ネルハでの生活リズム

犬達を連れて7:00頃に散歩に出るとブリアナビーチから気持ちいい風が吹いていたので歩道の塀に腰掛けてしばらく高台から海を眺める。数日前まで少し肌寒く感じていた風も今朝は少し暖かみを含んでいて、いよいよ本格的な地中海の夏の始まりを感じさせる朝だった。

顔や身体にまとっている眠気が風に拭われていく気持ちよさを感じつつ横を見るとクマピーもボンちゃんもうっとりと目を細めて海を見ていた。幸せな朝の時間だ。ネルハの気候はclima tropical(トロピカル気候)にカテゴライズされているのだけれど、湿気大国日本で生まれ育った私には地中海の湿気などひとつも気にならない。さわやかなもんだ。

シーツを夏物に替える。柔らかいコットンのベッドシーツを2組(マットレスカバー、肌掛け、ピローカバー×2)買い足す。あまり可愛すぎない(つまり子供っぽくない)小花模様のものを2組買ったのだけれど、ピローカバーは2本の淡いブルーのリボンで留めるようになっていて、今朝横を見ると髭面のルイスさん (髪もカールしてロングなのでお団子にまとめていないととにかく毛むくじゃらに見える) がスヤスヤと (クマピーを抱っこして) リボンのついた繊細な小花柄の枕に埋ずまっていて可笑しい。

ルイスさんが割と寝汗をかくのと、うちは犬達も私達のベッドで一緒に寝るのでシーツは2日に1度洗濯し新しいものに替える。朝起きてすぐに寝室の窓を全開にして空気を入れ替え、そのままテラスの桟に布団を干し湿気を飛ばす。ボンちゃんは目立つ程ではないけれど少しだけ抜け毛があるので(クマピーは一切抜け毛が出ないタイプ) なるべく毎日洗濯したいところだが、お店とスタジオをオープンして以降、毎朝仕事に出ているのでシエスタ(14:00から18:00まではお昼休み)の間に大急ぎで家事をしている。

ルイスさんは毎朝9時半からクラスがあるので私より少し早めにスタジオに向かい、私は朝の10時にお店を開け13時くらいまでお店に来てくれたお客さんの対応をしたり、合間にメールの返信や書き物やWSのテキスト作りなどをする。


今日もご機嫌なロージーさん

自宅から職場までは歩いて15分弱なので大抵は歩いて行くのだけれど、オーガニックの野菜や調味料を売っているお店は大抵セントロにあるので、仕事帰りに買物をする日や天気の悪い日(ほとんどない)は車で出かける。例えば1Lの豆乳を3本と500gの瓶詰めのひよこ豆のボトルを2本買った後、少し離れたところにあるオーガニック野菜をお家で販売しているマリアおばさんのところまで歩き、キャベツ1玉とトマト1㌔、ジャガイモ2㌔を買った後15分歩いて家に帰るときっと腕は鍛えられていい感じに引き締まるかもしれないけれど、指が千切れそうになる。

朝の仕事と買物を済ませて帰宅し、洗濯機を廻し犬達を短いトイレ散歩に連れ出しランチを作る(スペインはランチが遅く15時くらい)。帰宅したルイスさんと食事をし、洗い物をしてもらっている間に30分程瞑想をして気持ちをニュートラルにする。コルドバに住んでいた頃は自由な時間が沢山あった割に時間をクリエイティブ使えていなかった。今はその頃に比べるとうんと忙しくなったけれど、時間を無駄にしないように目の前にある自分のすべきことを即座に実行し、空いた時間に練習や瞑想をしていて充実した毎日を過ごせている。暇すぎず忙しすぎもしない、今くらいのリズムがちょうどいい。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

You may also like