とんぼ返りでコルドバへ

木曜日、新しい滞在許可証の受け取りCita(予約)があり移民局へ。申請したのはコルドバなので12:15のCitaに間に合うようにコルドバまで行かなければならなかった。夫は朝のクラスとお店があるので、普段より少し早起きして犬達の散歩と身支度を済ませ車に。

コルドバまでは220km程で、ほぼ高速を通って行く。日本の高速道路をオートマで運転するのなら割と何時間でも平気だけれど、マニュアルシフト(しかも少々くたびれ気味のマイカーの)で、やたらと勾配の多いマラガ⇔コルドバ間の高速を2時間半ほど運転するのは最初軽く緊張した。往復5時間を1人で(しかも今回が初めての全行程ソロ)運転するので飽きないように前の晩にプレイリストを作っておく。

予定より少し早くコルドバに着いたのでまずアパートに寄り、DVDや本を何冊かと玄関に敷いていたカーペットをショッピングバッグに詰めて車に運ぶ。セントロのMercado de Victoria近くの駐車場に車を入れ移民局へ。新しい滞在許可証(NIE)は今回Permanente(永住許可)に変更され、次回の更新手続きは10年後になるので気が楽になった。移民局での用事が10分程で済んだのでネルハでは出来ない買物をしにデパートへ。


本文とは関係のない今朝の散歩風景

ドゥラメールのカウンターでトリートメントローションを買い足す。このローションは割と値段が高めだけれど、2ヶ月前に右目の下の皮膚の薄い部分が思い切りかぶれて大変だった時に使ったら翌日からぐんとかぶれが軽減しキメも細かくなってそれ以来ずっと調子が良くて一気にファンに。1ヶ月半くらい使っているのにまだ半分も減っておらず噂通り長持ちしてコストパフォーマンスが良い。若い頃ここのクリームも使ったことがあるけれどクリームには特別感動した記憶は無い。”二◯ア”の成分がここの基礎化粧品と成分が似ていて云々・・と云われているそうだけれど、実際に使ってみて(少なくともトリートメントローションに関しては)そんな訳はないと思う。

デパートを出るとちょうどお腹が空いたのでメスキータの近くにあるコルドバで1番好きなレストランLa BOCAへ。いつも通りMenú(スペインのメニューとはお品書きのことではなく前菜とメインとデザートかコーヒーの付いたランチコース)を注文する。この日の1皿目はアボカドのサルモレホ、2皿目はレンズ豆のラザニアでどちらも美味しかった。断食の回復食明けだったのでどちらもほんの少しづつしか食べられなかったけれどかなり気持ちが満たされ、その幸せな気分のままBimba y Lolaで夏用の薄いワンピースを買う。

行きと同様、帰りも休憩を一度もはさまずに一気にネルハに直行する。スペインの高速道路はだいたい100㌔から120㌔に上限速度が定められているけれど、坂の無い直線道路ではみんなかなり飛ばす。でも山を越えて行くので大抵の行程は上り坂下り坂だらけだ(しかもかなり急な)。

帰宅してルイスさんと喋るとびっくりする程声がかすれていて何事かと思う。”移民局の人やレストランの人と一言二言話しただけなのに何故に?”と思った直後、車の中でプレイリストに合わせてずっと歌い続けていたのが原因だと思い当たる。眠くならないように若い頃にすごく聞いていたDavid Bowie、Nirvana、the Doorsをメインにしたプレイリストと、Chilloutにジャズ(Miles davisとかWynton Marsalis)のアルバムを流し道中かなりのりのりで歌いまくっていた。

家に着くとなかなかぐったりしていたので夕食の準備をするまでボンちゃんとクマピーに挟まれてしばらくソファに横になる。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

You may also like