断食明け

先週から1週間続けていた断食が明けて、現在回復食中。今回は前半は手作りしていた酵素ジュース、後半は葛での断食でした。

本当は1週間ずっと酵素で行きたかったのだけれど、断食をする予定にしていなかった時にちょくちょく飲んでいたらうっかり3日目で酵素が終わってしまった。今度は断食用に丸々1瓶酵素ジュースを用意しておこうと思う。

いつも実感することだけれど、断食を始めると最初の2日でむくみが取れすっきりしていく。全身のむくみが取れるだけで多い人は3㎏程体重が落ちるらしい。今回は久しぶりに1週間断食で、6日目あたりからぐんと肌が変わったのを実感した。普段保湿などのお手入れの前に、まずローズウォーターで拭き取りをするのだけれど(ヨーロッパは硬水なので)、その拭き取りだけで肌が水分を含み、毛穴は小さくなりしっとりふっくらしているのがわかる。

透明感があるだけで表情まで明るく見えるし顔全体の印象も随分変わる。エステサロンや素敵なロケーションのスパなどでマッサージやトリートメントされると、誰かに自分を大切にあつかってもらうことで精神的に癒されるし、肌表面もうんと滑らかになるけれど、断食の後の肌の状態は内臓の疲れやトラブルが根本的に改善され、内側から透明感が溢れる。これは他のプロセスではちょっと得られないように思う。今回は久しぶりの(2,3ヶ月ぶり)断食だったのだけれど、いつもとは違って後半に強く食欲を感じてお蕎麦やフォーのことばっかり考えていた。よく回復食中に食欲が強く出て大変というのを聞くけれど、今回は回復食4日目から念願の蕎麦を(大好物、毎日蕎麦でも良いくらい)ほんの少し食べているので最高に満たされている。


ボンちゃんと狼のように大きい生徒さんのワンコ

ダイエット目的ではないけれどおそらく3キロ程の余分な体重が落ちたと思う。”思う”というのは、自宅には体重計がなくてもう3年くらい体重を計っていないから。着ている服の感じやヨガの練習中の(パーシュヴァコナーサナで床に手をついた時の腰回りの感じとか)状態でなんとなく状態は把握している。40代は体重じゃなくて筋肉量と全体のバランスだと思う。むくみや余分な脂肪が落ちると全体的なシルエットがスッキリするので指先や足先まで意識がしやすくなる。立ったり歩く時、足にしっかり床を感じ背筋を伸ばし、お腹を意識してつむじを高く引き上げるだけで立ち居振る舞いも美しくなる。


お母さんのお買い物を静かに待つニコちゃん(6歳♂)

私は昔から、顔形の美しい人よりもセンスのいい人や立ち居振る舞いや仕草の美しいひとに強くインスピレーションを感じるのだけれど、佇まいの美しい人というのは言葉遣いも美しい人が多いように思う。ヨガの教えではいいコミュニティ(良い人たちのなかに見を置く)の中で過ごすことの大切さについてハタヨーガ・プラディーピカーなどに書かれているけれど、やっぱり誰かを罵ったり人を嫌な気分にさせる語彙が豊富な人よりも、美しい言葉が自然と出て来る人の近くにいたいし、人のうわさばかりしている人よりも無駄口をたたかずただ静かに本を読んでいる人と一緒にいたい。


動物病院にボンちゃんの付き添いで一緒にきたクマピーと病院のワンコ。並んでボンちゃんを見守る

そして今回は断食の間、SNSやインターネットからもすこしデトックスしてずっと本を読んだり掃除をして過ごした

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

You may also like