イタリア紀行②

早朝便でマラガからローマだったので、前日からほとんど寝ないままとにかくやたらと歩いたローマ初日。

寝不足と歩き疲れが一緒になって宿に着いた時は虫の息。本当は少し練習したかったけれど、遅かったのと眠さでそんな気にはなれず、軽くストレッチをしてベッドのヘッドボード側の壁に足をあげ足の疲れを取る(ヴィパリタカラニ)。前日は睡眠不足と移動で足が浮腫んでいたけれどしっかり寝たら翌朝にはすっきりしていた。

2日目。午前中はバチカン市国へ。少し前に映画「天使と悪魔」を見ていたので見覚えのある風景に軽く興奮する。宿からメトロでバチカンの最寄り駅まで行こうと思っていたら、メトロのA線がストで止まっていたので1時間半ほどかけてひたすら歩く。テヴェレ川に掛かるサンタンジェロ橋を渡って左に進めばカトリックの総本山、バチカン市国に到着する。

まずはバチカン美術館に(16€)。

館内は全体的に混雑していたけれど「天使と悪魔」にも出てきたコンクラーヴェが行われるシスティナ礼拝堂は特別人が多かった。システィナ礼拝堂(写真なし)に入った瞬間、係員達が「立ち止まらずに進んで!」と絶え間なく叫んでいたけれど人々は構わず立ち止りまくって写真を撮りまくっていた。

美術館を出てサン・ピエトロ広場に少し座り少し休憩した後、バチカンから徒歩10分ほどの場所にあるヴィーガンバーガーのカフェFLOWER BURGER

カフェの名前にもなっているこの黒いバンズのバーガーが名物だそう。バンズだけですでに”さすがイタリア!”と唸ってしまう美味しさで、決してファストフードに分類することのできない洗練されまくったバーガーでした。”近くに住んでいたら毎日通いたいね”と、マカレナと夜までこのバーガーの話題を持ち出して反芻してしまった。

※持っていたインスタグラムアカウントが私のフォローしている動物関係、ヨガ関係のフォローを外したり、アダルト系アカウントをフォローしていたことがわかり、理由はよくわからないのだけれど気持ちが悪いのでアカウントを削除しました。フォローしてくださっていた皆様、ありがとうございました。今後は日常の写真をこのブログにアップしていきますのでよろしくお願いします。

メッセンジャーがあるとやっぱり便利なので数ヶ月前にfacebookを復活させました。よろしければページ右上のアイコンからコンタクトしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

You may also like