久しぶりの雨/ショップの今後の展開

スペインのメディアでは今年の深刻な水不足が度々取り上げられており、各地域のほぼ空になって干上がる寸前のダムの映像や写真を繰り返し見るたび心配になっていた。

ネルハはアボカドとマンゴーの産地として有名で山側の高速道路沿いには広大な畑が広がり、個人的にはアフリカ大陸のすぐ上のこんな乾いた土地にアボカドとマンゴー?と不思議だった。ちなみにネルハ産のそれらは非常に美味しいのだけれど、暑くて雨量の多い気候でよく育つ作物なので雨が少ない南スペインではやはり水遣りは必須らしく、この危機的な水不足により農業用水の使用に制限がかけられたらしい。ようやく昨日と今日、数ヶ月ぶりにまとまった雨が降ってほっとする。1日中雨だと犬の散歩が・・とか個人的な都合を持ち出しがちだけれど、今回ばかりは厚くどす黒い雨雲に興奮し「もっと降れ」と祈っていた。

依然、夏物のインド服を販売している私たちのスタジオに併設しているお店。秋冬用のシルクのブルゾンやウールのジャケット、ストールなども置いてはいるけれど、北ヨーロッパ人が多いこの町では今今夏服が売れている。スタジオを始める前からルイスがフリーでインド服や雑貨の卸しをしていた関係でその在庫をメインに販売していたのだけれど、いよいよ12月からオーガニックの食品やスキンケア商品をメインにしたお店に生まれ変わることに。私はこのお店で販売しているタイプのインド服は一切着ないし、はっきり言ってどう勧めていいのか解らなった。

最初はスーパーフードやRawのプロダクツ、オーガニックの玄米や小麦、燕麦、WELEDAのクリームやオイル、ヴィーガンのスウィーツなどを扱うことにし、今後取引するメーカーとやりとりをしたり、商品を選んで発注したり今週はとにかくショップのデスク周辺で過ごしている。家をあける時間が長くなるのでクマピーとボンちゃんにも一緒に出勤してもらっている。犬達は私の作業するテーブルの下の犬ベッドでストーブにあたりながら寝ている。

バリに滞在していた頃にヨガスタジオやカフェで販売しているオーガニック食品をお茶や練習のついでに買っていたし、家で使っている調味料や食品を自分のお店で販売できるのは嬉しい。取り扱いをする商品は基本的に全て自分で使ったことのあるものばかりなので、用途や使用方法についてアドバイスができるだろう。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

You may also like