断食満了と帰国前の日々

1週間の断食が日曜日に終わり今週は回復食。私の断食は自家製酵素ジュース、あるいはマハリシ農園で買うオーガニックのふじりんごと人参、生姜のジュースを1日2回摂っているのでとても楽。


クマピーの丘と呼んでいる自宅裏の高台の夕日スポット。

断食中よりも、眠っていた食欲が出てくる回復食の方が大変。水だけの本断食(昔1度したことがあるけれど2度としたくない)ではないので、回復食も重湯からではなく20gくらいの白米で7分粥にしている。2日目くらいから玄米味噌で作った人参とジャガイモと豆腐のお味噌汁を加え、お粥にはごま塩を足して美味しく頂いている。割と頻繁に(3ヶ月に1度くらい)断食をしているので極端に痩せたりはしないし、そもそも目的は減量ではないのだけれど腕や腿、背中のラインはすっきりする。

毎年のことだけれどインドから戻る11月の半ばから下旬、クリスマスやTres Reyes magosなどの家族イベントが続くのと急に寒くなることで食べる量が増えてなんとなく身体が重くなってしまう。年末年始からの身体の重さがすっきり取れ、瞑想に深く入れて気持ちがいいので時間があれば瞑想ばかりしている。

天気が今ひとつだった先週、空の様子をチェックして犬達を車に乗せ頻繁にPlayazoビーチに出かけた。静かな冬のビーチに犬達を放牧(?)して、仰向けになって波の音を聴く。幸せな時間。

ボンちゃんの歯の汚れが気になっていたので、かかりつけの獣医さんでスケーリングの予約を入れる。麻酔をするので当日は朝ごはんが食べられない。散歩とご飯命!のボンちゃんが何度も「あの〜朝ごはんまだ頂いてませんが・・」という感じでやってくるのが切なかった。朝の10時にボンちゃんを預け、お迎えは麻酔がしっかり抜ける18時くらいということだった。1人で心細いだろうボンちゃんのことが1日中頭から離れなかったけれど、夕方ボンちゃんの歯を見せてもらってすっかり安心した。歯はもちろん歯周ポケットのなかもしっかり掃除してもらって真っ白な歯と爽やかな息になったボンちゃん。


Playazoにはポニーもいます。

日本への帰国まで1週間!どこで何を食べようか、そんなことばかり考えている。なると屋+典座とパラダイスアレイのパンを求めて日曜日は早速鎌倉に行こうと決める。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

You may also like