日本滞在日誌 ①

3週間の日本滞在を終え無事にスペインに帰国。日本から11時間弱でパリ、パリで4時間ほどのトランジット、そしてパリから2時間と少しでようやくマラガに到着。

10歳くらいぐっと老けたような気分で待ち合わせの駐車場に向かうと、ルイスが花束を抱えて待っていてくれた(ちょうどヴァレンタインディだった)。久しぶり(?)に会ったルイスは大いに髭が伸びてアルプスの少女ハイジの爺さんのようになっていた。スタジオとお店と犬達の世話で髭カットに行けなかったよう。

自宅に着くと、こちらも盛大にもじゃもじゃになったクマピーとボンちゃんが大歓迎してくれた。日本での3週間は両親や友達、そしてたくさんの生徒さんに会えて、スペインにいる間ずっと夢見ているレストランで食事ができ、いつも通り楽しく充実していたので「早くスペインに帰りたい!」みたいな気持ちには正直ならなかったけれど自宅に帰り家族に会うと、私が暮らしているのはこの場所なのだなと実感する。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


なっちゃんとムケーシュが率いるFLOWARTS Yoga本校であるところの中目黒

とにかく寒かった1月2月の日本。到着した日は関東にちょうど大寒波が到来し、石川にいたっては到着した日こそ晴天で湖の向こうに初めて白山が美しく見えて感動したのの、翌日から雪が降り始め東京に戻る日には地元の人でさえ「これはよく降っている」というほどしっかりと雪が積もり、さらにげんこつくらいの雪が降り続け飛行機は欠航になった(ですよね、と思ったけれど雪に慣れて気合の入っている小松空港は「これくらいなら除雪して飛ぶんですが、皆さんをお乗せする機がこちらに到着できないんです」と言っていた。飛ぶんだ。。。)。

新幹線は走っているようなのでそれで帰ることにし空港から麻衣子ちゃんの家に戻り、ちょうど金沢に行く用事があるという美しい美奈子ちゃんが大きくて高級な車で私を金沢駅までさくっと送ってくれた。ありがとう麻衣子ちゃん、美奈子ちゃん。


そして麻衣子ちゃんが主宰するFLOWARTS Yoga -ishikawa-

今年は石川に3泊することができたので愛する麻衣子ちゃんとゆっくり過ごしながら色々なことを話せた。石川滞在中は毎晩、麻衣子ちゃんの心のこもった素晴らしく美味しいお料理を頂けて本当に幸せだった。バリで一緒に暮らしていた時も思ったけれどあんなにさらっと美味しいものを用意できる才能に心から憧れてしまう。

私が石川を出た後さらに雪が降り続けた北陸地方。交通機関にも色々な影響がでているし、石川でクラスに参加してくださった方が送ってくれた写真には庭や玄関に雪が高く降り積もっていて、除雪する作業や皆さんの日常生活を思って心配になる。雪国に暮らす強く美しい皆さん、どうか怪我などをされませんように。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

You may also like