雨の朝の幸福感

そもそもは日本の会社が発行しているクレジットカードが、なにかの事情でセキュリティーロックがかかってしまい問い合わせの電話をする為、時差の関係で普段の起床時間よりも2時間半程早く起きたことで得た小さな気づき。

4:00amに目が覚めたので、もう少し寝られるけれど早めに電話を済ませようとリビングに降り(もちろん真っ暗)小さなランプを一つだけ点け、ストーブのスウィッチも入れカード会社に連絡をして(予想通り生きた人間と話せるまで相当時間がかかる)、日本に滞在している時からずっと使えなくなっていたカードのセキュリティーロックを解除してもらう。そのままルイスと犬たちが寝ている温かいベッドに戻る選択肢もあったのだけれど昨夜は早めに就寝して目はしっかり覚めていたので、そのまま起きていることにして前の晩に残していた食器を洗い、そのままキッチンを軽く掃除する。普段は犬の散歩に行っている間に夫が済ませてくれるのだけれど、特に繊細で細やかな台所仕事をしてくれる訳では決してないので、自分の気の済むように丁寧に片す方がもちろん満足はする。


ヴァレンタインデーにルイスにもらったユリ、沢山あったので小分け(?)にしていろんな場所に飾る

キッチンを整えた後にコーヒーを淹れ、前の日に買ったイエローローズのお香(点けた瞬間から私をインドに連れて行ってくれる!)を焚き、祭壇に朝のお祈りをして少し瞑想をする。マットの上で20分くらいストレッチをしてコーヒーを飲みながら本を読んでいたら、ボンちゃんが降りてきてストーブの前にいる私に寄り添うようにかわいく寝そべる。ボンちゃんの体温を感じながらコーヒーを飲み、雨の音を聞きつつ(今週はずっと雨..)本を読んでいたら、ベッドに誰もいなくなったことに気が付いたクマピーがリビングにやってきて私の腿に乗って丸くなった。外はまだ暗く小さな灯りを点けただけのリビングにはリラックスできるお香が漂い、犬たちに寄り添われているその時何とも言えない幸せな気持ちになっていることに気が付く。何ということのない本当に普通の日常の中にも意識を向ければ沢山の幸せや喜びが見つかる、そう思った。そして何事も外ではなく自分の内側次第だと改めて感じる朝だった。


やっと行けた美容室にて。クマピーは伸ばしていた頭頂部を丸くカットされてカワイッシモ

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

You may also like