気持ちのいい朝の犬散歩

スタジオの通り向かいで工事が始まり、重機が地面をがんがん掘る音が響いていてリシケシのシャラで練習しているような騒音(向こうは工事ではなくクラクションやバイクのエンジン音だけど)。ルイスに聞くとシャヴァアサナ中は少し音が気になると言っていた。

土曜日にお店を閉めた後、ランチの約束をしていたクリスティーナとブリアナビーチにあるタイレストランに。何人もの友人がうちの近所にあるこのタイレストランを美味しいと勧めてくれていたのに一度も行ったことがなかった。キッチンには数人のタイ人の方が働いていてほとんど全てのお料理にヴェジ対応をしてくれるとのこと。念願だったグリーンカレーとココナッツライス、パッタイやスープをオーダーし、3人でシェアする。ヨーロッパにあるアジア料理のお店は相当当たり外れがあるけれど、ここは噂通り美味しかった。家から歩いてすぐのところにタイ人によるタイレストランがあるなんて嬉しい!

午前中にチョコレートケーキを焼いていたのでランチの後クリスティーナをお茶に誘い自宅へ。雨の週末なのでファブリッツィオとベアトリスに電話してみると予想通り「退屈していたのですぐ行く」という。日が暮れるにつれ雨は強くなり台風のような強い風が窓の外の椰子の木を激しく揺らしていた。少し寒かったので、暖炉に火を入れ温かいものを飲みながら皆でだらだらと夜遅くまで過ごした。

まるで雨期のような雨の日々がようやく終わり、今朝はとても気持ちの良い朝になった。朝日が昇るタイミングで散歩に出ると、抜けるような青空にミモザや道端の小さい花、雑草の緑が映えてとても美しい。今朝のような、つまりTシャツだと少し肌寒いけれど薄いセーター1枚着ればちょうどいい気候が1年を通していちばん好きで、草むらに放牧(?)した犬達を眺めながら深呼吸して朝のエネルギーをたっぷりチャージする。

リシケシの春や秋のほんの少し寒い朝にベッドの中で薄い毛布にくるまり「まずチャイを作ってそれから練習しようかな・・」とまどろむ時の幸せな空気感にとても似たなんとも気持ちの良い朝だった。コーヒーを淹れてテラスに出ると、テラスから見える大きな山と雲ひとつない澄んだ青空のコントラストが美しく、ここ数週間の雨と曇り空でほんの少し憂鬱になっていたことにようやく気がついた。

ここのところまた激しくクマピーに夢中。クマピーの身体のサイズ感がかわいいというかちょうどよくて、大きすぎず小さすぎないクマピーがちんまり座っているところを見ると可愛くてきゅんきゅんする:)その度に「クマピーーーーー❤︎」と、お腹に顔をくっつける。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

You may also like