夏のビーチライフ

10月下旬までの期間限定で滞在しているEl Morcheのアパートメントはビーチまで徒歩1分で広いビーチ沿いには長いマリンウォークが続いていて犬の散歩にはもってこい。

ネルハから車で15分程海沿いの国道(N340)を走ったところにあるモルチェ(El Morche)。ネルハや隣町のトロックスはスカンジナビアンやブリティッシュのセカンドハウスや移住者が多い。一方トロックスの隣になるモルチェは内陸の県からやってくるスペイン人に人気があるようで、ビーチはほぼスペイン人のカップルや家族連れで賑わっている。ネルハやトロックスよりもうんと広いビーチの一角にはネットで囲われたフットボールやビーチバレーのコートがあって、その場所はいつも人気があるけれど、子供や若者たちは思い思いの場所でフレスコボールやフットボールに興じている。

インドのTTCの後、11月の上旬に帰国したらすぐ念願だったトロックスかフリヒリアナの山側に引っ越すので、絶賛ビーチ側の暮らしを満喫中。お店にはアルバイトが入ってクラスのある時にだけスタジオに行くようになり自由な時間が増えたので、犬達とゆっくり過ごしたり勉強や書き物をする時間ができて嬉しい。

朝のビーチには犬を散歩させている人以外ほとんど誰もいないので、普段は繋いでいるクマピーのリードも外す(ボンちゃんはいつもフリー散歩)。クマピーが本当に嬉しそうに広いビーチを駆けずり回り、楽しそうなクマピーを見ていて幸せになる。ボンちゃんは砂の中に埋もれた食べ物はないか淡々と検分している。今の時期は21時くらいに夕陽が沈むのでその時間に合わせてビーチに座り目を閉じ、海風や波の音や瞼に当たる夕日や側に座る犬達の体温を存分に感じ、「今」をしっかりと味わう。なんて幸せなんだろう。

夕日を眺めるクマピー
ボンちゃんもご機嫌です

木曜日から始まったフリヒリアナのフェスティバルにディヴィッドと出かける。スペインのフェリア(お祭り)にはそんなに興味がないけれど、この3 Culturasは好きで去年はちょうどネルハに来ていたナオちゃんとジェレミーくんと出かけた

ただでさえ可愛いフリヒリアナがライトアップされ、クリスチャン、ムスリム、ジューイッシュの3 Culturas(3つの文化)にちなんだデコレーションと、パフォーマンスをする人達の衣装などでおとぎの国のようなちょっと現実離れした雰囲気になる。そして沢山の屋台も出ているメインのPlaza(広場)のライブには毎年2組程かなり良いミュージシャンやDJが来る。去年のエストレージャ・モレンテのライブも感動的だった。私達の目的はDJのCarlos Jeanだったので彼のプレイが始まる00:40まで、去年も食べた屋台でファラフェルを買ったり人で賑わう通りを散歩して過ごした。

普段カッティングエッジなプレイをするカルロスさんは、様々な年齢層のいるフェスティバルに合わせつつも中盤は結構飛ばしてくれたし、踊っている時に偶然友達にも会ったりして久しぶりに夜遊びした気分でした。すぐ横にいた年配のどヒッピーなカップルがかなりグッドバイブスでちょっと憧れてしまった。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

You may also like