人生は新しいチャプターへ

モルチェのビーチ沿いのアパートに戻って2日目の朝。ヨーロッパ⇄日本間の往復も年々きつくなってきていて移動の後のメンテナンスは欠かせない。

今回、日本帰国直後に聖心堂療院の予約を取っていて本当によかった。最後にノンちゃんに会ったのはバリでのTTCだったので4年(くらい?)前。その当時は独身だった美脚ノンちゃんは会っていなかった数年の間に結婚され娘さんを出産し、さらに人間として女性として美しく強くなっていて会って治療を受けながら本当に幸せな気持ちになった。私となっちゃんとノンちゃんは同じ年齢で、一緒にTTCを始めた頃は3人とも30代が始まったばかりだったんだなぁ。

ノンちゃんの施術は本当に本当に素晴らしくて、背骨や骨盤に関する治療は日本でもトップクラスだと思う。あんなに勉強熱心でなんでも知っていて、ものすごくクールに見えるのに人を癒すことへの情熱を持っている人を他に知らない。彼女のお陰で仙骨の下の方と頚椎の歪みが治って一気に背骨を通してエネルギーが流れ始めたのを感じた。長時間の移動の疲れもすっかり解消されてプロって凄いなぁと感動した。素晴らしい仕事をする人に会うと自分が専門にしている分野への情熱がふつふつと湧いてくる。まさにこれこそがインスピレーションだ。

スペインに戻ってからは、今再び愛読中のロバート・C・フルフォード博士の「いのちの輝き」の中で紹介されているエクササイズを中心にストレッチをして腰周りの疲れをしっかり解放する。クマピーとボンボンは今日の午後までネルハのルイスの家で預かってもらっているので、到着した日とその翌日はあまり出歩かず瞑想を多めにし、夜も早めにベッドに入りたくさん眠った。

少しのんびりとして2週間後には再びインド。インドからの帰国直後に引越しなのでデイヴィッドと新しい家の契約に出かける。私が日本に帰国している間にデイヴィッドがこの家の内見をしビデオを送ってくれていたけれど私は初見。キッチンを新しくしたり1階部分に1部屋増築(!)していているのでリビングは工事の道具などが溢れていたけれど、2階の寝室と客室の壁は白く塗り替えられていていい感じだった。テラスも広く、なによりテラスの向こうの庭が本当に広くて裏庭の向こうにはさらに敷地が広がり馬小屋まである。裏庭からは豊かな山の景色、2階の寝室と庭からは地中海が望める私にとって最高の環境。庭仕事は大変になるけれど少しずつ手を加えようと思う。

6月に様々な変化がありその一つ一つに小さな選択と決断をしたことで人生は新しいチャプターに入りました。今とても幸せで、私を取り巻く全ての物事と環境、人間関係に感謝の気持ちが溢れています。

玄関から見える庭とエントランス
寝室からは地中海が

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

You may also like