雨続きと近所のワンコ

ここ数日、曇りが続き青空が見えないことでなんとなく気分はすっきりしない。

そんな日は朝から暖炉に火を入れ部屋を温かくして練習をしたり、犬猫達に囲まれ本を読んだり書き物をして過ごしている。

ようやくテラスに集めていた不要な家具を片したので、朝テラスでコーヒーを飲んだり、遠くに見える海を眺めながら本を読んだりできて嬉しい。犬猫達がみんなでシェアできる大きめのベッドも日中はテラスに出し、もうひとつ買い足した猫トイレをテラスにも設置したので天気のいい日は動物達は皆テラスで過ごしている。

この辺りはまばらに家が建っているけれど、一年中人が暮らしている家もあれば、週末や夏の間だけ滞在する別荘も多く車通りはほとんどなく基本的に常に静か。ただ多くの家が複数の犬を飼っていて、各家の敷地に面した通りを歩くと犬達が一斉に激しく吠える。素晴らしい番犬達だけど、本当に番犬目的で飼っている人が多いらしく、室内に入れるとか散歩に行くとかはあまりしていないらしく広い敷地で放し飼いとはいえ、散歩ができないのはかわいそうだなぁと思う。

いくつかのお家はゲートも開け放しているので自由に通りに出られる犬達もいて、毎日会うたびに少しずつ仲良くなった子達もいる。

室内と庭を自由に出入りできるようになったのでクマピーは日が暮れるまでほとんど庭かテラスで寝ているけれど、引き取ったばかりの頃は外にばかりいたがった元野良犬のボンちゃんはこの数年ですっかりインドア派になったらしく、午後は暖かい日差しが入る2Fの寝室で昼寝をしている。犬も猫も人も好きなところで好きなように過ごしている。猫と暮らすのは初めてなのだけれど、デスクで仕事をしていると椅子の空いたスペースにさりげなく座っていたり、早朝に目を覚ますと必ず私の顔の左側に2匹がくっついて寝ていて相当和む。犬とはまた違う可愛さがあって日々めろめろ度が増していきます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

You may also like