消費レスな生活を

今週はなんとなくすっきりしない天気が続いているけれど、テラスや寝室の窓からの景色がうんと開けているので、たとえ曇り空でも雨が降っていても視界の先に海や山が見えるだけでなんとなく癒される

企業の環境に対する姿勢だったり、製造工場に対して行動規範の方針がしっかりと定められた意識の高いエシカルな会社にお金を遣いたいので、たとえフリースのジャケットがちょっとしたウールのコートくらいの値段であっても、Patagoniaのものを買っている。去年、イタリアのSave the duckでヴィーガンのダウンジャケットを買ったのだけれど、薄くて軽いのに本物のダウンと変わらない暖かさで、寒さがそれほど厳しくない南スペインはもちろん、極寒の2月の日本(石川)でも快適に過ごせた。

今は用事や買い物で街に下りていかない限りほとんど人に会うことはない。犬の散歩で知り合ったご近所さんと立ち話をしたり、すれ違うハイカー(ほとんど外国人)と挨拶を交わす程度。そんな生活なので毎日同じような服を着ている。

今年の1月に帰国した時にあまりの寒さにネットで買った裏起毛のあったかレギンス(裏起毛万歳)と、去年のインドでなっちゃんにもらったカルセドニアのレギンスを交代で履き、薄いインナーの上にPatagoniaのフリース(室内ではリツールジャケット、外出時はレトロX)を羽織り、足元はこれまた今年の1月にYoga ONEで買ったコットンとシルクの冷えとり靴下という格好を毎日毎日していておしゃれとは縁遠い生活です。

さすがに街に行くときはもう少しましな格好をしますが、レギンスをジーンズに、フリースを薄いカシミアのセーターとジャケットに着替えるくらいで外出着さえほとんど制服のように同じ服を着ている。今回の引っ越しで処分した(寄付ボックスに入れた) 洋服が割と多かったことを反省して、今年の冬は衣料品を買わないことに決めたのだけど、全然やっていけそう。

みなさん、よい週末を

アニマルフレンドリーなマハリシ農園に住み着いている猫達
最高の散歩道
「蜜蜂の巣に注意」の注意書き。普通にしていれば安全です
一緒にテラスでお昼寝中のクマピーとゲンちゃん

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

You may also like