社交的な週末と静かな月曜

今のお家の寝室の窓からは遠くに海が見えるし、南向きでとにかく日当たりが良い。

夜寝る前にベッドで本を読んだ後、明かりを消すと窓越しに夜空に広がる星や月が見える。このあいだの満月もベッドに寝たままうっとりしながら空を見ていた(もちろん傍らにはボンちゃんが)。

引っ越す前、今寝室にしている部屋の壁がピンク寄りのパープルでなんだかケバかったので真っ白にしてもらった。漆喰を粗めな感じにざっくりと塗った感じの壁が素朴でとても気に入っている。

先週はずっと、天気も気温もちょうど良くてとても過ごしやすかった。天気のいい朝は庭に布団や毛布を干し、犬たちと山の奥へ続くハイキングコースを散歩した後、リビングで1時間半ほど練習をする。朝練習をするとその日1日をいい気分で過ごせる。のだけれど、朝から雨が降っていて気温が低い朝はなかなか練習する気になれなくてついだらだらとしてしまう。。天気って大事。あと朝の練習が終わるまでなるべくiPhoneやパソコンを触ったりしないのも大事で、そうすると練習の後、細々とした家のことや動物たちの世話などをいい流れのまま片付けられる。

今朝(月曜)は雲ひとつない青空&気温も高く風もなかったのでビーチを散歩しようと思いたち犬達を車に乗せモルチェビーチへ。モルチェよりも近いビーチはいくらでもあるのだけれど、ネルハやトロックスのビーチは天気が良いと人も多くなるし、砂浜も狭いのでシーズンオフにはほとんど人がいない、広くて開放的なモルチェが気持ち良い。

40分程リードを外してビーチを散歩する。良い天気なのにビーチには全裸で身体を灼いているおじさんが1人と、犬を2匹連れた夫婦がいただけだった。ビーチの帰りにディヴィッドの仕事場(マハリシ農園)に寄って野菜を買った後、ネルハのパン屋さんで今夜のパンを買って行きつけのカフェでコーヒー休憩(犬達はお水)をする。

土曜日はFLOWARTSの生徒さんでレストランオーナーであるナタリアの恋人、マルティンのバースデーをお祝いしに出かけた。集まった面々は初対面の人も多くほとんどは外国人だった。私の他にもインド系スペイン人の女の子がヴェジタリアンだったので、ヴィーガンのお料理をいくつか用意してくれていたナタリア。テラスにはBBQセットが用意されお肉係のマルティンのお友達ががんがん肉を焼いており、お肉を食べる人たちはアルゼンチンの有名な(?)牛や羊の肉をうまいうまいと食べていらした。

翌日の日曜日はアマンダさん(ディヴィッド母)の誕生日だったのでナタリアのアパートを出た後、ギャビーとヒルダ(ディヴィッド弟夫婦)と待ち合わせをして買い物をする。翌日の日曜日は、夕方に友人が家を訪ねてきてくれたり、夜はアマンダさんの家にお祝いに行ったりと、私にしてはかなり社交的な週末だったので、翌日に1人(&クマピーとボンちゃん)で海を歩き、街を散歩しコーヒーを飲んでちょっとリラックスする時間は格別だった。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

ブログでアップしている写真の他、日々の写真をInstagramでアップしています

寝室の窓は小さいけれど景色や空の見え方が抜群

おめでとうマルティン

ポーランド人、アルゼンティーナ、チェコ人、日本人(オレ)、インド系西人と国際色豊か

いつもかわいいクマピー

癒されるモルチェビーチ

大好きなマハリシ農園

You may also like