お洗濯と庭仕事

このところ晴天続きで気持ちも晴れ晴れとする。明後日の木曜日に雨マークが出ている以外、ほかの日はずっと晴れのよう。

先週の金曜日、午前中にシーツやブランケットを洗濯し庭に干して練習や家の掃除などをした後、街に買い物に出る前に干したシーツをさわるとほぼ乾いていたので「これならネルハから戻るころには乾いているだろう」とそのままにして出かけた。戻ってみると何故か出る前以上に湿っていて何事かと思って庭から海の方を見るとネルハ全体が霧で霞んでいた。そういえば朝犬達と散歩に出た時も深く霧が出ていた。替えのシーツとブランケットはもう一組あるので大丈夫なのだけれど、そのままIKEAのブルーのバッグ(便利ですよね)にシーツを詰めネルハのガソリンスタンドのコインランドリーへ。

私はこのコインランドリーが(というか大きい洗濯機や乾燥機で洗濯物が回っているのを見るのが)好きで、雨が続く日には嬉々として出かける。洗濯機のトークンとラテ(Nespressoのマシンが!)をスタンドのレジで買い、コーヒーを片手に本を読み洗濯を待つのが好きなのです。うちにあるシーツやブランケットは全てオフホワイトかクリーム色なのでまとめて80度のお湯でばりばりと洗う。日本の洗濯機はどうだったかもう覚えていないけれど、ヨーロッパの洗濯機は温度設定があるのが標準的で、白いタオルや布巾、シーツ、Tシャツは割と高温で、色物は20度から40度で洗うと聞いた。そうしないと硬水なので汚れが落ちない(?)のかも?

何度か書いているけれど、うちは犬達(猫達も)も一緒のベッドで寝ていて、しかも動物達は山を散歩し庭で遊んでいてなにかと汚れやすいので、2日に1度のペースで寝具を洗濯している。本当は毎日洗えたら良いのだけれど、シーツもブランケットも2組しかないのでしょうがない。ものはなるべく少ない方がいいし何枚もシーツやら枕カバーやらを所有したくない。ところでスペインのベッドシーツなどを扱っている寝具屋さん(?)には不思議な幾何学模様や花柄のものばかりで(シンプルなものも地味でセンスが悪い)、私はシーツは断然無地のオフホワイトなのだけれど、そういうのはZARA homeかIKEAでしか見たことがない。

ようやく庭仕事に着手しました。ガーデニングというか庭仕事はズブのど素人なので、インターネットで勉強したりMary Reynoldsさんの「The Garden Awakening」を読んでモチベーションを上げ、毎日少しずつ少しずつ庭仕事をしています。といっても長い間手入れのされていない雑草が伸び放題の状態だったので今々、雑草を抜いて伸びすぎた芝を鎌で刈ってガーデニングをするための準備の準備みたいな状態。でも朝犬達と山を散歩し、練習をした後に1時間ほど雑草を抜き、ランチの後にまた庭を手入れをしているだけで瞑想効果があるのか、気持ちがリラックスするように思う。BOSEのミニスピーカーを庭に運び音楽を流して作業をしているとあっという間に時間が過ぎる。犬達も猫達も庭にいる私の周りで思い思いに過ごしていて、そんな様子を眺めながらなんて幸せで満たされているのだろうと思う。

ただ、しゃがんで作業をするので元々疲れが腰にくるタイプの私は庭仕事の前か後に(あるいは両方)みっちりアサナプラクティスをして、夜はシャワーのあとに腰をしっかり伸ばすストレッチがマスト。

目指すはメアリー・レイノルズさんが作るようなハーブや雑草のお花が沢山あるナチュラルガーデン

クマピーお気に入りのアドバンスな山道コース。朝は私が嫌がっても絶対ここに行こうとします

お気に入りコースを歩いて満足クマピー。帰宅中

今はとにかく雑草抜きの日々
プールの北側。撤去したくてたまらない滑り台とブランコ

ブログには載せていない写真や動画をInstagramにアップしています

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村