今月の犬バカ猫バカ日誌

本来犬派の私ですが、猫達が我が家にやってきてからは猫にもかなりめろめろです。なんなんですか?あの可愛い生き物・・。

体のサイズ感も頭の上についた耳も前足の丸っとした感じも全てかわいい。夜、私のお腹の上に乗ってかわいい前足を交互に踏み踏みしつつ黒目がちな目で見つめてこられると可愛すぎて息が止まりそうになる。

焼きもちかどうかは解らないけれど、ソファに横になった私のお腹の上で猫が寝ていると(だいたいサブちゃん)ふがふがと鼻を鳴らしながら匍匐前進でにじり寄ってくるボンちゃん。我が道を行く“猫っぽい犬”クマピーはそんなのちっとも気にせずに甘えたい時だけ甘えてきます。その代わり自分が甘えたい時は猫だろうがボンボンだろうが蹴散らしで全力でやってくる。カワイッシモ。

朝の散歩。山道ではクマピーもノーリードなので、私はゆっくりと2匹について山を登っていく。犬達はそれぞれ気になる小さな獣道に入って匂いを嗅いだり少し先で待っていたり。どちらもあまり遠くには行かず私が見えなくなると探しに戻ってきてくれる。この間、突然ボンちゃんが山道の曲がり角を曲がった途端ダッシュしだしたので走るボンボンの先に目を凝らすと大きな鹿(多分)が。鹿は2頭いて、片方は少し先の崖のあたりにいてボンちゃんは必死で追いかけていたけれど鹿達は優雅にのんびりと(?)逃げていた。可笑しかったのはダッシュするボンちゃんを何が起きているのかよくわかっていないクマピーが一生懸命追いかけていたこと。鹿を追いかけるボンちゃん、ボンちゃんに必死でついて行く小さなクマピー。カワイッシモ。しばらしくてかなり遠くから並んで「だめだったわ・・」みたいな顔をして私の方に戻ってきた。

朝に練習するのがベストなんだけれど、冬の曇った寒い日は、夕方暖炉の火を入れてから練習をしている。練習や瞑想を始めると部屋全体がゆったり落ち着いた波動になるので動物達は途端にぐーぐー眠り出す。暖炉の前で並んで眠っている犬猫を横目で見ながら練習する時間が一番幸せです。

朝散歩のあとテラスで一緒に寝るサブちゃんとボンちゃん
源ちゃん大あくび
午前中のクマピーは玄関先で日光浴

山道に入る手前のクマピーのおやつスポット。熟れて落ちたオリーブを2粒3粒つまみ食い
クマピー用の小さなベッドで強引に寝るボンちゃん

ハンサムキャットサブちゃん
人気ブログランキングへ

クリックしてくださったあなた!大好きです♡あなたにポジティブな愛の波動を送ります