食生活、あれこれ

珍しくすっきりしない天気が長引いているコスタ・デル・ソル。

月曜の朝は強く吹く風の音で目を覚ましてテラスに出ると、洗濯物や庭にあるあらゆるものが吹き飛ばされていてぽかんとする。でもその強い風のおかげで週末までくすぶっていた雨雲が一気に流れ、1日だけ素晴らしい晴天が戻った。晴れたので張り切って寝具類を洗濯したんですが、シーツの中に「裏起毛レギンス」が紛れており、うっかり90度の高温で洗濯してしまい肝心の裏起毛ががびがびになってしまった。愛用どころではない使用頻度で、山暮らしの制服のようだった私の裏起毛ちゃん・・。1時間ほど落ち込みました。

買い物でネルハまで行った日は、一通り用事を済ませた後にランチでもよく寄るカフェでコーヒーとクロワッサンをオーダーし1時間ほどのんびりと本を読んだりノートのメモをまとめながら過ごすのが楽しみ。普通週に1度あるかないかのそのお楽しみが先週はなぜかネルハに行く用事が多く、その度にクロワッサンを食べたせいか体が重い。。しばらくやめます。

インドにいるとき以外、カウミルクを摂ることはないんですが、マハリシ農園で搾ったばかりのフレッシュなミルクを頂いたので、そのミルクでカフェラテを飲んでいたら朝起きた時の顔がなんだか丸いことに気がついた。砂糖を摂らなくなってから一切浮腫まなくなり、割と寝起きから顔がしゅっとしていたのですぐにその変化に気がつきました。頂いたそのオーガニックでフレッシュなミルクは「3日で使い切って」ということだったので、ラテ以外にもスープに入れたりして普段では考えられないくらいの摂取量だったのか一目で「あれ?」と思う満月フェイスに驚愕し、ミルクをやめると翌翌朝くらいから普通の顔に戻ってほっとする。ヨーロッパに暮らしているとチーズを避けるのは割と難しくてチーズやバターは頻繁ではないにしろ、普通に摂っているんですが浮腫んだりしないのは同じ乳製品でも発酵食品だからでしょうか。

若い頃、自分がイケてるように見える日もあれば、全然パッとしない日もあったけれど、今考えるとあれは摂取したものによっての浮腫みだったんだろうと思う。大人になった私の、ラクトヴェジタリアン(顔のあるものは食べない)食生活は本当にシンプル(&質素)で、お酒も砂糖も加工食品も摂らないのでだいたい毎日同じような顔ですが、普段と違うものや体質に合っていないものを食べるとすぐに顔や皮膚に出ますね。

ここでも何度か書きましたがネルハはアボカドとマンゴーが特産品で、とにかく美味しいアボカドが(ほぼ)年中食べられます。アボカドを食べた翌日は肌の調子が格段に良くなるので積極的に食べています。ディップにしてアボカドトースト、が定番ですがパスタソース(アボカド、エキストラヴァージンオリーブオイル、アーモンドミルクまたはオーツミルク、胡桃、パルメジャーノ、塩胡椒をフードプロセッサー)にしてもクリーミーで美味しい。良質の脂質、大事ですね。

お買い物中に会ったシュナウザーの女の子、かわいかった

目が覚めて横を向くとサブちゃん。ごろごろ言っています

今朝のお散歩風景

結構な坂道なので足腰が鍛えられます


朝散歩の後はみんなで日向ぼっこ。珍しく甘えてきたクマピーは膝の上に
人気ブログランキングへ

クリックで応援して下さったあなた!あなたが大好きです♡ポジティブな愛の波動が届きますように

You may also like