毛虫とブログでの新しい試み

2月も半ばになりいよいよマツノギョウレツケムシが甚だしく行列しています。

うちの敷地を出て最初の坂を下り切ると未舗装の細い道があり左側に何本かの松の木が植わっている。そのあたりの地面は割とみっちり毛虫達が歩いており、そこを抜けなければどこにも行けないので朝の散歩はもう必ず車で海や街まで出ています。だって毛虫を誤って口に入れたゴールデンレトリバーの子犬は舌を半分切除しなければならなくなったとか、怖い話を沢山聞いたんですもの・・。

コルドバの山に住もうとしていた時、その敷地にも松はばりばり生えていたけれど気候が違うのかマツノギョウレツケムシを見たことがなく(怖い話はいっぱい聞いていた)何となくあまり気にしていなかった。毎年この時期(2月から4月末)に安心して散歩ができなくなるなんて…残念だけれどここに住むのは長くても更新の11月までかな。。

人里離れた山の中に暮らしたいという念願も叶ったし、暮らしてみて解るネガティブな側面というのも確かにあるので、のんびり次の住まいを探すかな。次の行き先はきっとディヴィッドの地元マロになると思います。最近はほぼ毎朝車でマロ(10分強)まで行っているんですが、ビーチまでの道路は交通量も少なくノルディックウォークをする人や、裸足のヒッピーの人にすれ違うくらい。もちろん松の木はどこにもなく、マンゴーとアボカドの木が沢山植わった畑が広がっている。

ギータちゃんにコンタクトページを作ってもらって以降、記事に対するご感想やコメント、相談メールを少しずつ頂く様になりました。私はカウンセラーではありませんので仕事ではなく(私の仕事はヨガを教えることなので)、ヨガの視点を踏まえ、私の思うことをお返事がわりに書いていこうと思いました。

お子さんがいらっしゃらない主婦の方からのメールです。

彼女はほぼ一日家にいて、世間から取り残されているのではないか、自分は社会の役に立っていないのではないかと不安になる。同年代の社会で活躍する人たちと比べて焦りを感じる。という内容でした。

社会でばりばりと活躍することと、家庭でばりばり活躍することは全く違うことの様に思えますが本質は同じだと私は思います。私もたくさんの人の役に立ちたいと思いますが、まずは自分に出来ることを探してそれを全力で行うようにしています。

尊敬するマザー・テレサの有名の言葉に

「私たちは、大きいことはできません。小さなことを大きな愛をもって行うだけです。」

という一節があります。どんな小さなことでも、その対象がどんなに少人数、あるいはたった一人に対してでも、自分の持つ最大の愛を捧げ行いに移すことができれば、不安や焦りを感じることはなくなるのではないでしょうか。世界平和はまず、家族や友人、いつもそばにいてくれる人たちを大切にすることから始まるので、行いの対象のスケールをまずは気にせず、家族が(お子さんがいなければ旦那さんが)快適に過ごせるように住空間を整え、バランス良く工夫して料理をする。その人にしかできない役割というには誰にでも必ずあるので、結果を求めず意識的な行いができるよう、日々続けていくことが大切だと思います。そしてそういうマインドでいられれば、おのずと環境が変わったり新しいチャンスが巡ってくるものです。

ヨガの練習は日々続けていくことによって、まず身体的に安定感を感じる様になります。練習を始めたばかりの人は足の使い方がわからないから、足元がグラグラしているんですが、1ヶ月ほど練習を集中して続けるだけで、スタンディングポーズなどの後ろ足の踏み込み力がぐんと強くなり、全体的にしっかりとしていきます。何事も土台が要ですが、ヨガにおいてのスタンディングポーズは足の裏がバランス良く全身を支えることが大切です。継続した練習によって一つのことが向上し、それらの成果は自信となっていきます。体からのアプローチが精神的な安定感へと繋がっていきます。

心が安定した状態とは自分自身に満足した状態でもあるので、自分と他者を比較して落ち込むということもなくなります(あるいは軽減される)。

世の中には本当にたくさんの素晴らしい人がいます。偉大なる知恵とカリスマ性で人々を導いていく人、度胸があり経営に長けていて大きな利益を生み出す人、美しい容姿に恵まれその素材を維持するための努力を怠らず人々に夢を与える人、文章や料理が信じられないくらい上手な人、芸術的センスによって世界を美しく感動的にする人、あるいはなにも特別なスキルはないけれど海のように深い慈しみと愛を備えた人。

大切なのは、他者や自分を批判したり比較するのではなく、自分の興味や得意なことを追求すること。そしてそれを見つけたら熱意と勇気をもって能力を伸ばす努力をすること。それはどこで誰といても、誰といなくてもできることだと思います。

特にお悩みを募集しているわけではないのでメールがなければそれまでなのですが、誰かにとっての問題を「それはどう考えれば解決に近づくのか」と考えるのは私自身のヨガの勉強にとても役に立つことに気がつきました。日本の生徒さんと定期的に練習したり、話を聞いて問題を一緒に解決したりということができないので、文章という形で役に立つことができればとても嬉しいです。私も日々学びと練習を深めたいと思います。


ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

クリックしてくださったあなた!ありがとうございます。愛の波動を送ります

最新情報をチェックしよう!