歳を重ねることと知性

加齢によって私達の肉体は様々な機能が衰えていきます。生活習慣によってその速度を低下させることはもちろん可能ですし、魂の乗り物である肉体をなるべく大切にして健康でいたいと思います。ですがどんなにその速度を遅らせたとしても、5歳の子供の代謝力や18歳の頃の体力を維持することは難しいでしょう。

そういった肉体機能を失う代わりに、私達が手に入れらるものとは一体なんでしょう?これまでの人生で得た経験や感動、心の痛みや苦悩を通して手にするのは知性だと私は思います。私たちの知性は学び続けることによって、若い時とは比べ物にならないくらい(時には別人のように)進化し、魂が発する波動は高まっていきます。

その一方、時折ただひたすら偏屈で頑固なだけのご年配の方がいらっしゃいます。自分の「気づき(覚醒)」がいつ、いかなるタイミングで誰からもたらせられるかはだれにもわかりません。心を開き子供の頃のような素直さ、純粋さを持ち続けることは非常に大切だと思います。妙なプライドやこれまでの経験で知ったような気になって意識を鈍らせ、目に見える物事だけを信じ、与えられる情報だけをただパッシブに受け取っていれば、柔軟性を欠いたひたすらに頑固な心が出来上がるだけではないかと思います。

肉体的な強さや回復力を失う代わりに、知性、深い思考力、豊かな想像力を手に入れたいものです。私たちは知性に満ち、若い世代を厳しくも愛情深く指導してくださる「先輩」を失いかけているのではないでしょうか。

物事や状況の肯定的な面を見て何事も楽観的に捉える人、どんなことも悲観的に暗く捉える人というのがいます。本質的な性質が違うというのもありますが、これは考え方の癖、つまり思考のパターンの違いであり「陰と陽のバランス」でも書きましたが、ネガティヴとポジティブそれ自体に良いも悪いもありません。どちらが良い悪いではなくポジティブな、あるいはネガティブな思考や発言はそれぞれ発しているヴァイブレーションが違うので、目の前に現れる現実や結果に違いが出るだけです。

では物事を肯定的に見る人とそうでない人は何が違うのか。私の経験ですがこれは「自信」があるかないかだと思います。自信過剰の自信ではなく、確固たる裏付けに基づいた自信です。

自信というのは、小さな成功体験の積み重ねによって少しずつ育まれていくものです。何事も否定される子供時代を過ごした場合しっかりと意識的にマインド修正する必要があります。反対に何事にも肯定的で、良い意味で楽観的な環境で育った人はやはりベースがおおらかなように思います。私は非常に否定的で窮屈な子供時代を過ごしたのでヨガを始めて何年も経つまで本当に生き辛く色んなことが大変でした。

私の例ですが「小さな成功体験」を具体的に説明してみます。私は肩が内側に入っていてヨガの練習を始めた頃、ゴムカァーサナで片側(もうどっちか忘れましたが)の手が掴めませんでした。もちろん肩が内側に入っているのでパスッシィマナマスカーラ(背中でナマステ)も困難でした。肩を開くアサナをたくさん練習してゴムカァーサナは割とすぐにできるようになりました。そしてパスッシィマナマスカーラは合掌はできるものの肩が柔らかい人のように肩甲骨の間で両手が合わさりませんでした。でも練習を続け少しずつ合わせた手の位置が上になり、肩甲骨の間でも手のひらをぴたっと合わせしっかり押し合えるようになった時は嬉しかったです。私はヨガの練習によってこういった小さな成功体験をいくつも手にすることができました。

ヨガを始めて何年も経ちますが、身体的な練習(ハタヨガ)は私の精神的な部分を支えてくれる存在です。バイオリズム的に練習が出来なかったり(そういう気持ちになれない時)、単純にサボる時期も人間なのでありますが、そういった時期は身体だけではなく心も硬く重くなり、私達の身体と心は本当に繋がっていると改めて感じます。

もう一つ、これは小さな成功体験というのとは少し違いますが、ブログを書き出して12年になるのですが、インターネット上に公開しない私的な日記のようなものはもう30年くらい書いています。文章を書くことによって思考や感情をまとめるプロセスが私にとって癒しのようなものなのですが、やっぱり書き続けていることによって文章力も変化していきます。それを実感できるようになったのは本当に最近なのですが、コンタクトページを追加したことによって読んでくださる方からメッセージをもらうことが格段に増え、本当に嬉しく思っています。私の文章を読んで練習へのモチベーションが湧いたとか、同じことの繰り返しに思えていた生活を楽しもうと思えるようになったなど、そういった言葉を頂くことが私の成功体験、そして自信に繋がっています。

今の時代は様々なツールやネットワークを通じて物理的な距離の壁、みたいなものが昔ほど感じられなくなりました。もちろん良い面もあれば「ソーシャルメディア依存」や「ネットいじめ」などネガティブな側面もありますが、私の文章がだれかのエネルギーになることができたらこれほど幸せなことはないと思います。

「私達は肉体を持った魂の存在である」これはヨガの教えのベースにあるコンセプトです。肉体は加齢によってかつての輝きや力を失うかもしれませんが、魂は何を学び、どう生きるかによってどんどん輝きと力を増していきます。魂レベルの高いお年寄りになって、今の日本が失いつつあるものを取り戻していきたいものですね。


ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

クリックして応援して下さったあなた!あなたが大好きです♡

You may also like