さようなら山の家

私の暮らしているマラガ県のコスタ・デル・ソルはすっかり春っぽくなったとはいえ街に降りると、観光でやってきた北の人たちの薄着っぷりに驚くばかり。

日中はすでに20度を越す陽気なので私も薄いセーターとレギンスにビーチサンダルで犬達の散歩に出ている。今々、山の散歩道では松の木の下でマツノギョウレツケムシ達がにぎにぎと行列を作っていて危なくて歩けない。朝の散歩は車でマロかネルハに降りて、夕方の散歩は危険エリア(60m)を抜けるまで犬達を抱っこしている。これが4月末まで続くのはストレスで、かなり多くの時間毛虫のことを考えていて「これではさらに毛虫を引き寄せてしまう」と思っていた矢先、安全だと思っていた庭やテラスに毛虫が行列をしていて、しかも興味津々といった様子のゲンちゃんがすぐそばに座り、毛虫の向かう先にクマピーが寝ていたので「ひっ!」と悲鳴をあげ犬猫達を家の中に入れ、箒で掃いて外に出した。

かなり慎重に掃かないと毒のある毛虫の細い毛が舞ってしまうのでそっと作業をしながら「これは引越しだな」と小さく決意し夕方物件を探し、翌日に新しい家を契約した。友達に助けてもらったおかげですぐに新しい物件を抑えられたけどこの時期のこのエリアは本当に部屋探しが難しい。春に向けて短期、長期貸しのすべての家、アパートメント、ヴィラが埋まってしまう時期なのだ。

さようならガーデニング、さようなら私の山の生活。少し寂しい気もするけれど4ヶ月という短い間ではあったものの憧れだった山暮らしを経験できたし、暮らしてみてはじめて解る現実的な問題もあったので良いタイミングときっかけで再び海側に戻ります。

次の家には庭はないけどビーチまですぐで、エントランスに面した細い通りは車通りがあまりなくテラスからの見晴らしも良い。共用のスイミングプールのある階からは川に降りられるので猫達も遊び場所には困らないと思う。猫達は用意したキャットタワーではあまり遊ばず、庭にある木に登っていたので近くに遊び場があって良かった。なにより太陽を求めて移住している外国人が多いエリアなのでとにかく室内の日当たりが良いのが嬉しい。しばらく引っ越しはこりごりだと思っていたのに!引っ越しは明日、頑張ります。


ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

クリックして応援して下さったあなた!あなたに愛と幸せの波動を送ります

クマピーは断然山よりビーチ派

散歩ができればどこだっていいボンちゃん

ゲンちゃんが写真を撮らせてくれないのでサブちゃんばっかり

最新情報をチェックしよう!