この頃の練習とフリヒリアーナのヴィーガンランチ会

4月も中旬になり急速に暑くなり始めたネルハ。

というかもう4月中旬だなんて・・。つい先月年が明けたくらいに感じていたら新しい年号まで発表され、ぼーっとしていたらあっという間にクリスマスとかになってしまいそうだ。日本への帰国まで約2ヶ月になった。朝の練習で様々なシーケンスを試行し特に意識しているのは、肩と股関節の可動域を広げる、お尻をとにかく伸ばす(柔らかくする)というポイント。ここにフォーカスして練習すると様々なアドバンスのアサナが比較的楽になるし、肩の硬さや緊張が取れると胸が開来やすくなり深い呼吸になるので精神的な面も安定する気がする。そして股関節とお尻が柔軟になると下半身全体が活性され浮腫みが取れ、なにより瞑想で安定して座ることができる。

フリヒリアーナの知り合いのお家にランチに。毎週水曜日にヴィーガンランチを提供することにしたカシとヤニーさんはマハリシ農園お得意様で、カシさんのところのスタッフ、オリビアとジョーがほぼ毎日仕入れにやってくる。イギリス人の彼らは長くスペインにいるけれどほとんどスペイン語が話せないけれどこの辺りには巨大な(?)イギリス人コミュニティがあるので問題ないのだろう。

この日はネルハから車で20分くらいの村(街?)から来ていたスペイン人女性3名、マハリシ農園のお客さんのイギリス人男性、そして私達の計10人で庭に座ってランチをいただいた。メニューはダルとサラダという私が何よりも好きな内容。誰かと暮らしていなければ私は毎日ダルを食べていると思う。

スペイン女性たちの一人はヨガを教え、もう一人は太極拳を地元の公民館で教えていると言っていた。そのヨガを教えているという人は座り方と服装を見ただけでこの人はヨガに関係する暮らしをしているのだろうとすぐに解った。だってॐのタンクトップにレギンス、首にはルドラクシャマラをかけていたので。遠くに座っていたので直接話はしなかったのだけれど初めてのインド旅行から帰ってきたばかりと言っているのが聞こえた。気持ちのいい場所で気分のいい人たちと美味しいヴィーガンフードを食べる、シンプルだけどかなり満たされた時間だった。


ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

クリックして応援して下さったあなた!あなたが大好きです♡いつもありがとうございます。

ランチの後、ジョーとルーベンさん

オリビアとジョーの猫たち

うちの犬猫たち
おじさんのような姿で眠るゲンゲン
クマピーの近くに居たいサブちゃん。盛大に喉を鳴らしています

You may also like