ローフードとイエローダルの初夏の日々

日本も急に暑くなったそうだけれど、ここネルハも日中の気温は日本と同様27°28°という感じですっかり夏っぽくなった。相変わらず朝と昼では余裕で10°以上気温差があり体調を崩す人も多いよう。

暑くなると夜はローフードであっさりと済ませることがぐんと増える。ネルハはこの時期、どこにいっても質の良いアボカドが手に入るのでワカモーレやサラダに入れてこのところ頻繁に食べているけれど、アボカドを食べているとお腹と肌の調子がてきめんに良くなる。

ランチはインド人並みにほぼ毎日のようにダル。ムング豆、レンズ豆、キドニービーンズと豆を替えつつも、お米やキヌアと一緒に週に4日ほどダルを食べている。ムング豆のダルは完全タンパクで、インド人のソウルフード。日本人のお味噌汁とおにぎりくらい定番のメニュー。何か食べたいものや作りたいものがある時はそれを作るのだけれど「う〜ん、今日のランチどうしようかな?」というときはほぼ必ずダルを作る。美味しいものは好きだけれど私は決してフーディではなく同じものを食べている方がマインドが安定するタイプ。一時期は来る日も来る日もオートミールを食べていた・・。

突然ですが、誰にも一切聞かれてないけれど作り方などを紹介します(←強引)。

◯ムング豆のイエローダル

◯材料(2人分)、ムング豆/カップ1、玉ねぎ/1/2~1個、ガーリック/1欠、生姜/少々、トマト/1~2

◯スパイス、ローリエの葉1枚/シナモンスティック/クミンシード/クミンパウダー/コリアンダーパウダー/カレーパウダー(又はガラムマサラ)/ターメリック/レッドチリパウダー( お好みで)

1, 鍋でギー(オリーブオイルでも)を温め、玉ねぎのみじん切り(小1個か大半個)をローリエの葉とシナモンスティック1本と一緒に弱火で炒める

2, みじん切りにした生姜とガーリック1欠(ガーリックは包丁を入れずにマッシャーで潰すのがおすすめ)を1に加え、クミンシードを適量入れて炒める

3, トマト1から2個をダイス状にカットし鍋に入れ、中弱火でトマトの水分が飛び形がなくなるまで炒めたら、クミンシードTS,1、コリアンダーパウダーTS,2、レッドチリパウダー少々、カレーパウダー(またはガラムマサラ)TS1~2、ターメリックTS,1を入れてペースト状になるまで弱火で混ぜる。これでルーが出来上がり。

4, 2時間ほど浸水させていたカップ1杯のムング豆を水を切って鍋に、塩をお好みで入れて3倍の水を足す(カップ3杯)。中火にし沸騰したら、極弱火にし蓋をして30分炊き、火を止めて10分で出来上がり。お好みでギーを足して召し上がれ

私はル・クルーゼを使っているけれど圧力鍋だと10分くらいで出来ると思う。

さらに誰にも聞かれていないけれどスパイスも紹介。うちのスパイスはインドで買ってくるもの以外、ほぼすべてSimply Organicのもの。おすすめです。

最新情報をチェックしよう!