「幸せ」は私たちの選択によって

マハリシ農園のマネージャーのホアンさんを私はとても尊敬している。ホアンさんは10年以上前に自分の選択でムスリムに改宗した元弁護士でヴィーガン。ゲーム・オブ・スローンに夢中な10代の息子さん2人と3人で暮らしている。スペイン人の奥さんがいるのだけれど彼女はインド在住で、息子さん達が小さい頃からほとんどホアンさんが一人で育てている。

マハリシ農園にはいつも猫がいる。今も私が知る限り5匹だか6匹の猫が勝手に暮らしている。マハリシの人たちは皆生き物にとても優しく、特に猫好きが多い。その中でもホアンさんは誰よりも猫達を気にかけていて、たまに仕事中に愛おしそうに目を細めて猫達をみている。だけど実はホアンさんは重度の猫アレルギーなのだ。初めてマハリシに買い物に行った時、ホアンさんは黒いバンダナをマスクのようにして顔を覆っていて「ナルト」のカカシ先生のような姿で仕事をしていたのだけれど、後であれは猫アレルギーで風の強い日に猫の毛が舞う時にしていることだと知った。

ちなみに猫の毛が舞ったりして野菜についたりしないの?と思う人がもしかしたらいるかもしれないけど、マハリシのほとんどの野菜は広いチルドルームで管理されていてそこには猫は入れない。外にももちろん野菜や果物は出ているけれど、オーガニックの野菜には土が付いたままだし「猫の毛が・・」とか気にする人はだれもいない。お客さんもスタッフも。でも一度、普段はいないホセ・アントニオさん(マハリシのオーナーでデヴィッドの叔父)が「猫たちを追い出せ」と言いだしたことがあるのだけれど全員に却下されていた。猫好きのデヴィッドは「なんでもかんでも人間の都合ばかり考えず共存すればいいじゃないか。どうしても猫達を追い出すというなら俺は辞める」と言っていた。

最近、人手が足りない時などたまにマハリシに手伝いにいっている。私の仕事は商品としては出せなくなった果物をカットしてディハイドレーターにかけたり、ジャムを作ることの他に、インターネットからの注文が立て込んでいるときは注文を揃えてボックスに詰める仕事を手伝う。ひとつひとつの仕事のポイントをホアンさんが丁寧に教えてくれた。

「直接買い物に来る人たちは自分で選べるけれど、配達の注文をする人は遠かったり車がなかったりでそれができない、でも悪くなりかけの野菜や果物が紛れていたらがっかりしてしまう」だから、配達用の野菜や果物は自分の買い物をするよう慎重に選ぶこと、など。当たり前のことだけれど、人の立場になって仕事をすることの大切さを改めて教わることができた。

マハリシは8時にオープンするので、だいたい30分前に着いてそれぞれ瞑想をしてから仕事を始めるのだけれど、ホアンさんはたまに朝の5時とかに仕事場にいる。なぜ知っているかというと、まだ客として買い物に行っていた頃、早朝に空港に行くためにタクシーに乗っていたら、フリヒリアナに上がっていく歩くには辺鄙な道を歩くホアンさんを見たことがあったのだ。親しくなってから理由を聞くと、朝のだれも歩いていない静かな道を歩きたかったから、とか言っていた。普段は車で仕事に来ているけれどそれだけの理由で40分かけて歩いて仕事に行くことがたまにあるそう。

彼は頭の良い自然と動物を愛する人で、社交的だけれど誰かと群れることもなく、人の悪口など決していわず、感情的になっているところも見たことがない。弁護士をしている方がきっと経済的な余裕があるはずだけれど、マハリシで仕事をし、アレルギーがあるのに猫を追い出したりするどころか率先して寝床やご飯を用意している。すべてに満足しいつも楽しそうにしているホアンさんを見ていると、幸せは外の世界ではなく自分の内側にいつもあり、私たちそれぞれが幸せを選択すればいいだけなのだ、ということを思い出す。

そして今に満足して幸せな人は若く見えるのか彼は50代半ばらしいのだけれど、40そこそこにしか見えない。

さて午前中は、書き物仕事をした後に部屋の掃除をし、アサナの練習が終わるとランチの準備や犬達のトイレ散歩、と何気なく忙しい。夕方、といってもまだまだ陽の高い19:00くらいにデヴィッドと一緒に30分くらい犬の散歩をして気分転換し、この生活ブログを書いてそれが終わったあと夕食までの1時間がリラックスタイム。読書をすることが多くて、昨日と今日は角田光代さんの「今日も一日きみを見てた」を読んでいる。私は犬派だと思っていたけど犬も猫も同じように可愛いく、クマピー&ぼんちゃんと同様サブちゃんとゲンゲンにメロメロ。角田光代さんのこの「猫エッセイ」は人生で初めて猫と一緒に暮らしだし、溺愛していく様子が、まるで私の時と同じで読んでいると無性に自分んちの猫を触りたくなる。

マハリシのレナードとペニー(ここの人はみんなビッグバン★セオリーが好き)
うちのゲンたん


ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

クリックして応援してくださったそこのあなた!あなたが大好きです!Good Vibesを送ります

最新情報をチェックしよう!