脳疲労にはアサナの練習が効果大

実は新しいヨガの特化ブログを6/1に立ち上げ、準備として書き溜めている記事を3日分だけ公開した。新しいブログの設定などでこの2日程、深夜までパソコンの前にいたせいか、昨夜はうまく眠れず肩と首がガチガチで頭もずーんと重く感じる。

これまでも、ずっとWordPressを使っていたけれど今回初めて有料テーマを購入して、ダウンロードしたそのテーマを優秀なお友達に有効化する作業を助けてもらった後は、全く不向きなそういった細かい設定を、メールに添付された操作マニュアルやネットで調べまくりながら徐々に形にしている。

午前中はほとんど仕事机でパソコンの前で作業をして、夕方にこのブログを書き、夕食が終わって寝るまでの間に、プラグインの設定やヨガブログの方の記事のチェックをしたりしていたせいで、昨日久しぶりに頭痛がしたのだと思う。

質の良い睡眠のために

普段は23時過ぎにはベッドに入るのだけれど、1時近くまでパソコンに向かっていたせいか体はくたくたなのに、妙に頭が冴えてなかなか寝つけなかった。これは私には珍しいことでアーユルヴェーダやヨガやその他の代替医療系の人たちがこぞって「就寝の2時間か3時間前にはスマートフォンやコンピューターを触らない方がいい」というはずだと納得した。

私は睡眠に問題を抱えてはいないけれど、帰国前は普段の仕事のほかワークショップの準備で頭の中が忙しくなる。心地よい程度ではあるけれど脳疲労でぼーっとした日は寝室にオレンジとラベンダーをブレンドしたエッセンシャルオイルをポットやディフューザーで焚いておくとぐっすりと深い睡眠ができる。

柔軟性が健康にあたえる影響

今朝は仕事を終わらせた後、2時間ほどしっかりと練習をして全身、特に肩と首、腰を伸ばしたおかげでシャヴァーサナの後は、血とプラーナが巡り体調も気分もすっかり良くなった。コンピューターで仕事をする人はもちろん、長時間同じ姿勢で作業をする職業の人は「体が硬い」とか「時間がない」とかいっていないで今すぐヨガを始めた方がいい、そう強く強く思う。

身体的なヨガの練習は確実に体を柔軟にするし、柔軟性がつくことで基礎代謝が上がり血行も良くなる。つまり生活習慣病の予防になり健康に大きく影響するということ。若いうちは想像もしていなかったけれど、40代も半ば近くになると日常的なヨガの練習+信頼できる整体院やマッサージなどでのメンテナンスが必須だと思う。

 

 


ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

クリックして応援してくれたそこのあなた!あなたが大好きです♡いつもありがとうございます
 

最新情報をチェックしよう!