良くないムードやパターンのときもある

自分のやるべきこと、つまり目指している方向に進むために今できることをこつこつと続けていければ、それは日々の小さな成功体験の積み重ねになるし、日を追うごとに進歩や上達することで自分の自信となっていく。

そういうことをどれだけ解っていても、日々というものは点ではなく線のように(つまり断続的ではなくて継続的に)続いているので、良い流れの中にいて「今日も昨日と引き続き良い感じでいくだろうと」安心していたら、いつのまにかマインドが良くないムードに切り替わっていたりして「あれ?なんでこんな気分なんだろう」という時がある。

なぜか自信をなくしたり、自分の努力を無意味に感じたり。でもそれもただ心がそういう動きをしているだけなので、まずは落ち着いてそうなった原因を辿ったり、そのおかしな波が去るのを静かに待つ。それでも落ち着かなかったり、普段は何とも思わない恋人や親しい人の発言や行動にイライラしたりということは誰にでもあると思う。

私は昨日まさにそんな日だったのだけれど、原因が解っていたのでまずそれに対処する。昨日はめずらしく変な天気で異様に風が吹いていて、朝から頭が重かったり肩こりが酷かったりして勝手に気分が悪くなっていた。頭痛や肩こりの原因は、この3週間ほど極端にパソコンの前で作業する時間が増えたことと前の日の寝不足なので、このところ肩甲骨周りや僧帽筋あたりをうんとほぐすことと、骨盤調整をメインにしたシーケンスを毎日練習している。

ヨガを勉強していることや年齢を重ねたことによって、自分でコントロールできないこと、外で起きている物事にいらいらしたり、腹を立てたりすることもあまりない。デヴィッドとは、もちろん彼がいつも落ち着いていて何事にも取り乱したりしないからというのも大きいけれど声を荒げるような喧嘩は一度もしたことがない。

でも昨日はデヴィッドに「静かにして」とか「話しかけないで」と4回くらい言いそうになったし、室内で私が行こうとする方向を塞ぎ邪魔するかのようにゆっくりと動くボンちゃんにも「ボンボンどいて!」といいそうになった。これはデヴィッドやボンちゃんが悪いのではなく完全に私の内側の問題なので、もちろん口に出したりはしないけれど、夕方の2時間程は自分でもどうしたのかと思うほどイライラしていた。そういう時の自分のパターンをよく知っているので、ゆっくりストレッチとシャヴァーサナをした後にハーブティーを飲んだら嫌なムードから解放されていた。

夜ご飯の時にはすっかり気分も回復し、NetflixでThe Umbrella Academyという新しいシリーズの最初のエピソードを見ながらげらげら笑って過ごせた。

どんな気分の時も感情「そのもの」に入り込み過ぎて自分と感情を混同してしまわぬよう、自分を客観視することを忘れないようにしたい。

 


ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

クリックして応援してくれたそこのあなた!あなたが大好きです♡いつもありがとうございます。