土曜日はマラガへ

私自身には平日も週末もないのだけれど、週末休みのデヴィッドと一緒にいると金曜日の夜はどうしても夜更かししがちになる。とはいっても夜になるとすぐ眠くなるので0時過ぎにはベッドに入るのだけれど。今週は断食をしていたり、回復食中ということもあって睡眠時間が長くなり、翌朝目が覚めると8時だった。

午後からマラガに行く予定だったので、朝の勉強をしたあとはそのままアサナの練習をする。前日に土曜日分の仕事をある程度まとめておいたのでその記事を仕上げ、部屋を掃除し犬たちを連れて動物病院へ。金曜日からボンちゃんが血尿をしていたのでロシオ先生に診てもらうことにしていたのだ。去年の夏にもボンちゃんは血尿を出して、尿検査をしたところ結石などの腎臓の問題ではなく、ただ散歩中にバイ菌に感染したのだろうということだった。今回もひと通りチェックをした後に注射を打ってもらい、6日分の抗生物質をで様子をみることに。今朝クマピーの1ヶ月間の投薬がようやく終わったと思ったら今度はボンちゃんだ。

オンライン寺子屋ヨガ

目次 1 実践的なヨガの練習方法①ヤマ編2 アシュタンガ八支則3 ヤマ4 アヒンサー5 マハートマ・ガンディー師6 サッ…

私が運営しているヨガ特化サイト「オンライン寺子屋ヨガ」新しい記事はアシュタンガ八支則のヤマをテーマにしています。是非チェックしてみてください:)

 

午前中を慌ただしく過ごした後、ランチと買い物をするためにマラガへ。マラガセントロまではネルハからは車で45分程度の距離で、大きなデパートや楽しそうなお店、素敵なカフェやレストランがたくさんある。私たちがよく行くByokoはテラスに2人用のテーブルが6席、室内に5席とこじんまりとしていて予約は受け付けていない。私たちは通常15時にランチを取るのでその時間に合わせて行ったら、どうやらピークにあたってしまったようで満席なうえに待っている人たちまでいた。

「30分くらいしたら落ち着く」ということだったので、先に必要な買い物を済ませる。このところかなりミニマリスト寄りの生活をしていて食品以外の買い物は一切していない。今回のショッピングリストは新しい下着とモレスキンのノート、Sonicareの替えブラシ、ビオデルマのクレンジングローションだった。下着はByokoの近くのintimissimiでいつも買っているコットンのものを買い足し、それ以外の買い物はすべてデパートで済ますことができた。

買い物を済ませ、マラガに来るとちょくちょく寄るセンスの良いオーガニックスーパーをのぞき40分ほどして再びByokoへ。忙しさはすっかり落ち着いていて、店内のゆったりとしたテーブルに座ることができた。デヴィッドはBuddha salad(超美味しい!)を、断食明けの私はThai soupをそれぞれ注文する。スープにはベジタブルダンプリングが2つとライスヌードルがほんの少し入っていて断食明けにはヘビーかな?と思ったけれど、ココナッツミルクベースのあっさりとした味付けでとてもおいしく胃腸にも優しかった。Byokoは味付けも店内もとてもセンスが良く、マラガセントロには新しいヴィーガンカフェが次々にできているけれど、どうしてもここに来てしまう。

散歩をしながら新しくできた素敵なカフェやオーガニックストアを見ていて、1年とかの期間限定でマラガセントロに暮らすのも悪くないなぁと思った。

 


ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

クリックして応援してくれたそこのあなた!あなたが大好きです!

最新情報をチェックしよう!