奈良での2日間のワークショップ

奈良での2日間のワークショップ

日本滞在も残りわずかとなった先週の金曜日、小田原から新幹線に乗り名古屋で近鉄に乗り換え奈良県は大和八木に。ステラちゃんのスタジオ「FLOWARTS Yoga NARA」でのワークショップも今年で4年目に(厳密にはFLOWARTSスタジオとしては2年目だけど)。時間の流れは絶望的(?)に早くて、ぼーっとしていると本当に一瞬で1年が過ぎていってしまう。

FLOWARTS Yoga NARA

大和八木駅には会うたびに若くなっていくステラちゃんが迎えに来てくれていて、年上なのに不思議なくらい謙虚で低姿勢なステラちゃんとの再会に感動しつつご自宅に連れ帰ってもらいお茶をいただいて一息つく。

金曜日の19時からのワークショップには、顔を見るだけで安心するルミちゃんやかよちゃんなどいつも顔を見せてくれる方の他にも、初めて私のクラスに参加してくれる方などもいて、ステラのスタジオならではの笑いに満ちた温かい雰囲気のなか全員で滝汗を流す。

ステラがみなさんに告知してくれたのか、何人かの生徒さんが「オンライン寺子屋ヨガ」を読んでくださっていて本当に嬉しかった。今回ワークショップをさせてもらった全ての場所でこのヨガ特化サイトのことをセルフPRさせて頂いて、その時にも言ったのだけれど普段日本の生徒さんに対し、レギュラークラスのような定期的に練習する時間を提供することができないという思いから始めたことだったので、文章を通じて生徒さんと繋がることができること、少しでも役に立てることをありがたく思う。

金曜日のワークショップが終わって23時過ぎにステラちゃんの自宅に戻った後、疲れているのに下ごしらえしていたヴェジ餃子、お味噌汁、ナスの煮物など、以前私が「美味しい!」と言った私の好物のステラご飯を準備してくれたうえに、足をオイルマッサージしてくれた。そして「太白ごま油でマッサージしてオイルまみれになって湯船に浸かる」というステラおすすめの入浴法をするため半ば強制的に湯船に放り込まれる。そしてその入浴法はとても効果的で翌日全身の肌がすべすべになっていた。

WORK SHOP Day,2

2日連続で受けてくれたみなさま、ありがとうございました。アサナクラスでは前日と同様しっかりと汗とともに老廃物や余分な感情を流し、たっぷりとシャヴァーサナをしたあと今回の座学テーマであった「パンチャ・クレーシャ」を勉強する。

 

この日私のワークショップに初めて参加してくれた最年少のMちゃんへ

全く同じ状況ではないけれど私も学生時代にとても辛いことがありました。大勢と一緒になって誰かを徹底的に無視をするという残酷で幼い方法は、特定の年代が特定の環境に集まっているなかではよく起きることです。彼らは無知で怖いのです。自分がなにか特別なことをして目立つことも、人と同じようにできなくて目立ってしまうことも怖いのです。それは多感な10代のあなたたちの責任ではありません。保身などさまざまな自分の都合によって役割と責任を全うできない弱い大人やそういう大人をつくった今の社会の問題です。

私たち大人が無知を取り去り、本来のシャープさと強さを取り戻さなくてはいけない、Mちゃんの置かれた状況を少しだけ教えてもらいそう思いました。新しい目標が出来たこと、その目標を達成するために親の力を借りるのではなく自分でやり遂げようとしていることを聞いて、私がMちゃんの歳だった頃を思い出し「なんて強く賢いのだろう!」と感動しました。

Mちゃんが今目指している道は、日本特有の「右向け右」「みんな一緒がいい」という価値観を良い意味で取り除き、Mちゃんを新しい世界の見方、経験へと導いてくれると思います。頑張ってね。

 

 

 


ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング
クリックして応援してくださったそこのあなた!あなたが大好きです

最新情報をチェックしよう!