ステラのお好み焼きと大阪初日

日本でのワークショップツアーの最終スケジュールは例年通り大阪で、奈良での2日目のワークショップが終わった土曜日の夕方、順ちゃんとサトシくんが車で奈良まで迎えにきてくれた。数年前に同じように大阪から奈良まで迎えにきてくれた2人をステラちゃんに紹介して以降、順ちゃんとステラは一緒にクリシュナ・ダスのコンサートに出かけたりして親交を深めていてそれをとても嬉しく思っていた。

ステラはすでに順ちゃんの実家にもお邪魔して栄子さん(順子母)とも一瞬でマブダチ(?)になっていて関西のみなさんのコミュニケーション能力や他人に対するオープンさに改めて度肝を抜かれた。

タオピーとステラちゃんのお好み焼き

去年の11月に産まれたサトシくんと順ちゃん夫婦の長男である「まんじゅう」こと尚想(タオ)くんのことは、産まれた瞬間からInstagramで頻繁に見ていたのでようやく実物に会えてとても嬉しかった。

ステラの「お店でも開けるのでは?」というくらい美味しいお好み焼きをいただいた後、サトシくんに運転してもらい順ちゃんの実家に寄せてもらう。移動の車中では「そんなに期待してなかったけどびっくりするくらい美味しかった」とか「私(順ちゃん)、横で作り方見てたけどめっちゃ大雑把でしたよ」と、ステラのお好み焼きの話題で持ちきりだった。東京FLOWARTSの皆さんはFLOWARTS Naraに練習に行く機会があったら、ついでにステラちゃんにお好み焼きを作ってもらえばいいと思う。その辺のお店よりずっと美味しいですよ!

大好きな栄子さんに再会

私の母でもないのに「お母さん」呼ばわりしている順ちゃんのお母さんのことを女性としてとても尊敬している。栄子さんは家庭内での自分の役割をきっちりと果たしつつ、仕事もきめ細かく丁寧にこなし仕事以外のコミュニティにおいても活躍し周りから愛されていて、会うたびに女性であることへのインスピレーションをたくさんもらう。私の母や石川の麻衣子ちゃんのお母さんもそうだけれど、私より2世代くらい先輩の60代から70代の日本女性というのは本当に働き者で、強く、優しくて彼女達から学べること、あるいは学ばなければならないことが山のようにある。

去年の大阪は台風の影響で残念ながらキャンセルになり、東京に帰ることが出来なくなるかもしれないということで大阪に寄ることもできなかった。

そして今回の帰国後すぐに栄子さんが「エマさん、お帰りなさい。今回は実家に帰って来れますか?」とfacebookにコメントをくれてとても嬉しかった。実家じゃないのにいつも優しく接してくださって本当に感謝しています。「帰って来れる」どころか図々しく2泊もさせていただき、二晩目にはその辺の天ぷら専門店や料亭よりも美味しくて洗練された順ちゃんの実家名物の天ぷらもしっかり頂きました。あれが家庭の味だなんて未だに信じられない。順ちゃんは外で天ぷらを食べるたび「家の方がよっぽど美味しい・・」と思っていたそう。そりゃそうだろうよ。


ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング
クリックして応援してくださったそこのあなた!あなたが大好きです!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!