ようやく戻ってきた普段のルーティン

今週末はかなり暑くなり日差しも相当強くて、こんな中ビーチで過ごしている人を見て元気だなぁと感心するすっかりインドアな私。家で仕事をしているので出勤の必要もなく、早朝と暑さが落ち着く20時くらいに犬たちと散歩に出る以外あまり外には出ていない。出ていないになぜか肌は黒くて、周囲のスペイン人たちにも「よく焼けてるね〜、毎日ビーチ?」と聞かれている。

本当に今更だけどTwitterをはじめた。日本にTwitterがやってきた2008年だか2009年に一度アカウントを作ったことがあるけれど、その頃はどっぷりインドにいた時代でったこともあり活用することなく(出来ず?)今に至っていた。

facebookやInstagramもやっているし、これ以上ソーシャルメディアにアカウントを作ることにあまり積極的になれず昨日までどうするか悩んでいた。

のだけど今、個人的に「暮らし、あれこれ」のほか、6月にスタートした「オンライン寺子屋ヨガ」に相当力を入れていて、今後書く仕事をどんどん増やしていこうと思い動いているのでブログなど文章を発信する人と相性の良いプラットフォームであるTwitterを改めて始めることにした。でも今々よく仕組みを理解していないので本を読んで勉強している。

「オンライン寺子屋ヨガ」はスタートした6月から7月の日本滞在中までヨーガ・スートラをメインにし、時々インドの聖者紹介やコラムを息抜きページにしたりしていた。今週からようやくバガヴァッド・ギーターに関する記事を書きはじめたのだけれど、ギーターについての勉強が昔よりも断然楽しく、記事を書くこと自体がとてもわくわくする。

今後はバガヴァッド・ギーターの記事を1ヶ月くらい書いた後、少しギーターを休憩して、アーユルヴェーダやカルマ・ヨーガの記事に取り掛かる予定。

アクセス数もまだ本当に少なく、文章力や説得力の低さが問題だろうか、とかヨーガの聖典に興味がある人が少ないのかなぁ、と悩んだり落ち込んだりしつつも、勉強と書くこと自体は本当に楽しく毎日腰が痛くなるくらい仕事机の前で座っている。人の目に触れる場所に書く以上は読んでくれる人を意識しつつ、でも自分らしく読みやすい文章を心がけるようにしているけれど、Twitterの活用法同様にこちらも学ぶことはまだまだ多く時間がいくらあっても足りないという感じ。

この「暮らし、あれこれ」はタイトル通り自分の暮らしのことや日々にあったことが中心だけれど、だからこそ「自分語り」な内容にならないように気をつけたり、反対に「寺子屋」は、インドの聖典やヨガの経典を中心に書いているので、学びの過程において自分で経験したことを加えていかないとただの既存の本の解説になる。

午前中は、勉強(今はバガヴァッド・ギーター)と書き物の仕事の後に練習するというサイクルを崩したくなくて、出かける用事は夕方以降にまとめている。それにしても家で過ごす地味な生活をしているのに、そして海になど行っていないのに、なぜ私はこんなにも灼けているんだろう・・。

さて、例の子猫は血液検査の結果、猫エイズなどすべての項目は陰性で、まったくの健康だということでスイスへの移動が来月の末に決まったよう。かわいく人懐っこいのですぐに家族が見つかるだろうと思う。幸せになってほしい。

ところで、スペインに帰国してから「オンライン寺子屋ヨガ」の記事の公開時間がまちまちになっていましたが、ようやくルーティンが戻り、今日からこれまで通り日本時間の20時に新しい記事をアップしていきます。ぜひチェックしてみてください。


ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング
クリックして応援してくれたそこのあなた!あなたが大好きです!

最新情報をチェックしよう!