体調不良とライオンズゲート

体調不良とライオンズゲート

さて、すっかり体調の悪さ(風邪?)もおさまり普段通りに戻ったわけだけれど、先週、8/8から(木曜日だっけ?)から12日にかけて、霊的世界への門であるライオンズゲートが開いていたそう。ライオンズゲートが開いている期間は天体の配列が揃うことで、地球が銀河の中心に位置しているそう。

地球に普段よりもエネルギーが多く集まることでアセンション(次元上昇)しやすい環境になるらしいのだけれど、この時人によっては体調やメンタルに少し違和感を感じることもあるらしく、昨日このライオンズゲートに関する情報を調べていて少し腑に落ちることがあった。体調が急に悪くなったのは、1日の気温差が激しくなる8月にはよくあることだけど、先週末はなんだかイライラしてどうでもいいことに腹が立ったりしていた。普段、怒りっぽくなるとかないのでちょっと居心地が悪かったのだけれど昨日くらいから一気に感情が鎮まった。

まぁ、私たちは宇宙の住人なので、こういったエネルギーバランスの変化に影響を受けることもあるだろう。気のせいかもしれないけれど。

意識がどこかと繋がっていると

毎朝犬たちと40分くらい散歩して家に戻ると、瞑想をして、コーヒーを飲みながらヨーガ聖典(今はバガヴァッド・ギーター)を勉強した後、「オンライン寺子屋ヨガ」の記事を書き始める。テーマによっては自分の経験や学びがあまりうまく文章にならないこともあるのだけれど、先週末から取りかかっているカルマ・ヨーガの記事のいくつかは、そういうあまり納得のいく仕上がりではないものだった。

自分でも「これは思っていることをうまく表現できた!」と思うときは大抵、参考にする本も開かず、タイプする手になにかが乗り移ったようにだーっと文章が進む。

今朝(昨夜?)は寝ている間に何度も頭の中に同じ言葉や文章の流れが出てきて、忘れないようにベッドを出てノートに書かなければと思いつつも動けずにいた。起きたらテーマにしようとしていたことも内容もすっかり忘れていて「やっちまったな」と思っていたけれど、いざ、パソコンの前で仕事を始めたら一気に文章が流れてきて、一瞬で書き終わった。

普通、書いた記事は夕方に読み直して文章を編集して翌日にアップするのだけれど、今朝の記事は、下書きをそのままワードプレスの編集ページにコピペしてすぐさま編集して予約投稿した。今日(8/14)アップされているのでぜひ読んでもらえたらと思います。

自分軸で生きることの大切さと、それを妨げることについて書いたのだけれど、なんというかこの数ヶ月意識の中にあって、文章にしたいことをコンパクトにまとめられたという気がする。

オンライン寺子屋ヨガ

多くの場合、私たちの「行為」には結果に対する期待、つまり動機があります。 その行いによって経済的に豊かになる、美しくなる…

関連記事

お知らせ

今後ヨガの教えと私のこれまでの経験を基に、心を整え自分らしい生き方をサポートするカウンセリングセッションを始めていこうと思っています。形式としてはSkypeなどを通じた個人セッション(60分と90分)を考えています。

自分との向き合い方や人間関係/ 人生の目的や自分の役割/ 精神的な成長をするための知識と実践/

少しでも快適で豊かな心で毎日を過ごせるよう、人生に与えられる課題を一緒に解決していきます。詳細はまたお知らせしますが興味のある方はコンタクトページからメッセージを送ってください。

最新情報をチェックしよう!