ちょっとスピリチュアルなことを

6月1日からスタートした「オンライン寺子屋ヨガ」の記事が、数日前に60記事に。日本に滞在中の3週間は何日か休んだけれど、スペインにいる時は基本的にほぼ毎日記事を更新している。

この「暮らし、あれこれ」は日常にあったことを読んでくださる方の目をほんの少しだけ意識した日記のようなものとして、いよいよどうでもいい内容になっていきそうだけれど、これくらいゆるい方が読みやすいのか寺子屋よりも断然アクセス数がある(大したPVではないんですが)。

早いもので、今のアパートメントに引っ越してもう半年が経つ。今住んでいるブリアナビーチは今年のツーリストの数が去年や一昨年の倍近いように感じる。

このコンパクトなアパートメントが気に入っているのでしばらくは引っ越しをする予定はないけれど、今後YouTubeにアップしていく予定の動画を少しずつ撮っていて、動画を通して客観的に見ると余白がないというか、窮屈に見える。でも動画のテーマのひとつは今の状態から自分にとって必要なものをどれだけ厳選するか、モノを減らせるかなのでむしろ変化が伝えやすくて良いかもしれない。

十数年前にバガヴァッド・ギーターを勉強した時と、今では捉え方が全く変わっていることに毎朝驚いている。10年以上毎年インドに通い、聖者とかシッディとか悟りを得た人とか、グル(バガヴァーン/ブラフマー)に全身全霊でディヴォーションする人などの存在を身近に感じられる彼の地で(笑)過ごすことによって、そしてなにより勉強をつづけてきたことによって、相当精神世界寄りの人間になったと思う。

ヨガの聖典を深く学ぶと哲学的な側面から精神性を学べるので、スピリチュアル界に極端に入り込んだり、誰か(何か)に依存してしまうという現実逃避的なことから、いい具合にバランスできる。

ところでこの数年ずっと言われ続けている地球の次元上昇とかアセンションの話だけれど、これを読んでくれている皆さんはこの変化を感じているだろうか?私は2014年くらいからゆっくりと、そしてこの1年で急激に現実化の速度や、自分の波動を整えることで意識がより高次につながっていく感覚が掴めるようになった。

ヨガをする人(たとえ身体的な練習だけでも)や、ヴェジタリアンやヴィーガン(外食産業だけではなくファッション界も)という選択をする人、環境問題に意識的な人が世界規模で急激に増えていることも、地球のアセンションの影響を受けていると思う。この流れは来年の夏をピークにさらに加速し物質性と精神性の二極化は進んでいく。これはどちらがより優れている劣っているという話ではなくて、完全に人生の目的の違いであり、自分がより心地よい状態でいることが何よりも大切だと思う。なんて面白い時代に生きているんだろう。

最新情報をチェックしよう!