私がYouTubeを始めた理由

クマピーが5歳に

クマピーが5歳に🎂。3ヶ月でうちにやってきた小さかったクマピーもすっかりお姉さんになった。人が大好きで、散歩中に自分を見たり撫でようとしてくる人がいると、嬉しくて大騒ぎしてしまうのは大きくなった今も変わらない。1歳になる前に骨折をしたり、今年は腎臓の感染症になって3日間入院&点滴をしたり、色々心配なことはあったけれど、元気に5歳を迎えてくれて本当に嬉しい。

うちには他にも猫2匹とボンちゃんがいるけれど、クマピーはうちにやってきた最初の子で、私とは特別な絆で結ばれている。クマピーいつも側にいてくれてありがとう、大好きです♡

さて「オンライン寺子屋ヨガ」では、先週からアーユルヴェーダについての記事をアップしている。少しバガヴァッド・ギーターの勉強をお休みして気分転換(?)中。アーユルヴェーダに対する理解もヨガ同様、昔の自分と比較するとうんと変化した。10年以上インドに通い続け&ヴェジタリアンとして生活したことも大切なことに気づきになったと思うし、物事を見る目、選択は確実に変わった。

私がYouTubeを始めた理由

さて、少し前からYouTubeチャンネルをスタートした。これはオンライン寺子屋ヨガを始める前から決めていたことでタイミングがきたら始めようと思っていた。動画の編集など経験のないことばかりなので、最初はiPhoneで撮った散歩風景やうちの犬猫たちの動画を編集する練習から始めた。最初から完璧な仕上がりや、発信するに値するものを求めていたら永遠にスタートできないと思ったので、最初はどうでもいい内容で稚拙な仕上がりでもとにかくアップし、意識的に自意識を手放すようにした。

そして日曜にアップした新しい動画では初めてナレーションを加え、自分で用意した映像とフリー素材の動画を編集し(用意したナレーションの尺に動画が足りていなかった)、はじめてテーマ性を持たせた動画をアップした。人前で話す仕事をしているくせに自分の声にコンプレックスのある私にとって、いつまでも形に残る動画をソーシャルメディアにアップするというのは、かなりチャレンジだったけれど、動画を見た大切な人たちがポジティブなコメントを沢山いろんな場所から送ってくれて本当に嬉しかった。

私がYouTubeを始めた理由は、今、私たちの生きている時代が本当に想像もできないスピードで変化をしていること、そしてこのような動画を発表するプラットフォームが今後どんどん進化し、仕事の仕方もこれまで当たり前だと思っていた概念を超えて大きく発展していくと感じたから。

これまでヨガの先生としてスタジオでアサナクラスを指導したり、様々な場所でのワークショップ、バリやインドでのリトリートやTTCなど、本当に沢山のエキサイティングな経験をさせて頂いた。日本を離れて10年が経とうとしている今、私はスペインの小さな海辺の街に暮らしているわけだけれど、これまでは「外国に暮らしている私が、日本の生徒さんと直接会えるのは帰国した時だけ」という思い込みに縛られていた。

しかし世の中を冷静に見渡すと、10年前の世界と今では多くのことが変わったしこの流れはさらに加速するだろう。そうなった時、様々な職業において働き方の「革命」が起きるだろう(というかもう起きている?)。ヨガの先生もこれからはどんどんこれまでになかった方法で自分のヨガを発信し、それぞれが関わってくれる人たちにインスピレーションを与えていくだろう。

私がYouTubeで伝えたい「暮らしのインスピレーション」「宇宙の叡智を知って今より生きやすくなる」ことを、宇宙の法則、ヨガ、今すごく興味のあるミニマリズムをテーマに自分の「声」を発信していきたい。YouTubeの世界はチャンネル登録者が1000人を超えるまでがすごく大変だと色々なところで読んだのでまずはそこを目標にしてみようと思う。私は“もう”21人のチャンネル登録者がいる(多分全員知っている人だけど!)。ありがとう:)登録してくれた人たちよ!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!