ここ最近のこと/ 在西9年にしてようやく硬水問題が解決

久しぶりにフリヒリアナへ。夕暮れ時のフリヒリアナは美しくとにかくフォトジェニックで、YouTube用の動画素材をこまめに撮影した。動画作りを始めるまで知らなかったけれど、7分程度の動画を作るだけでもかなりたくさんのフッテージが必要で、大量の動画を読み込むたびに私の古いMacBookのファンが回り出す・・。

9月に入り少しだけ暑さも日差しも柔らかくなり、観光客もかなり減り、街全体にリラックスした感じが戻ってきた。平日は朝と夕方に犬達と散歩に行く以外ほとんど外出することもなく仕事をしている。朝は寝室の仕事机で勉強をしたりブログ記事やYouTube用のスクリプトを書き、午後はリビングで動画の編集をしたりナレーションの録音をしている。かなり地味でずっと1人で作業しているけれど、自分のしたいことをして過ごせる幸せを満喫している。

家で仕事をしているので、つい台所に行ったりインターネットで余計な情報をぼーっと見たりしてしまうことがあるので、毎朝その日にしなければいけないことをリストアップし、予定通りに仕事を終えるように努力する。オンライン寺子屋ヨガの記事がなによりも集中力が必要なので、書き物は必ず朝に終わらせ、それが終わったら練習をして気分をリフレッシュする。

最近減っていたのだけれど、YouTubeをはじめたことでブログを読んでくださっている方から記事に対するコメントやメッセージをいただくことがまた少しずつ増えてきた。オンライン寺子屋ヨガを読んでます、と言ってくださるとなんだか画面を通して一緒にヨガ勉強をしているように感じるし、書くことへの強いモチベーションになっている。ありがとうございます:)

さて話は変わって「水道水」について。ご存知のように(?)日本は軟水でヨーロッパは(かなり)硬水で、以前からスペインにいる時の髪質は悩みの種だったのだけれど、1年くらい前から水質が更に悪化したのか髪を洗う度に、ぎしぎしするようになった。

私の髪は、日本にいる時はさらさらで指通りもよくかなりまとまりやすい。そしてスペインは硬水だけど、去年くらいまでは「日本にいる時よりは硬くなるとはいえ気になるほどではない」という感じだった。

ところが最近は髪を洗うと(正確にはシャンプーを流した後)、本当にぎしぎし(ばしばし)になって指が通らなくなっていた。ちなみに私の髪はちっとも痛んでいない。私はコンディショナーやトリートメントを使わないので余計そう感じるのかもしれない。乾くとましにはなるけれど、でもやはり日本にいる時とはまったく別人というくらい髪質が変わる。こんなに軋むなんて水の成分(石灰質が増えたとか?)が変わったとしか思えない。

色々と調べた結果、ヨーロッパ在住の人(北米だったかも)がオススメしていたフィルターをAmazonで購入した。肌や髪に悪影響を与える重金属や残留塩素やサビ、不純物をしっかり除去してくれるらしい。しかも硬水が純粋で柔らかい水になって髪と肌の調子がよくなったと紹介されていた。

このフィルターが昨日届いたので早速髪を洗ってみた。髪を洗っている時から違いを感じたけれど、シャンプーを流しても髪はツルッとしているし、ドライヤーを使わず自然乾燥でも日本にいる時のようなしっとりとした髪になって泣きそうなくらい感動した。硬水の髪への影響マターはここ数年の悩みの種だったので、工具無しで取り付けられて1年以上使えるフィルターで、こんなにも簡単に解決するなんて本当に嬉しい。スペインでこんなに指通りのいい髪になったのは初めてで、昨夜は洗い上がりの毛先をずっと触っていた。

日本は軟水なのでシャンプーで髪がばりばりになることはないのだろうけれど、日本の水道にももちろん水を浄化する塩素はがんがん入っていて、この残留した塩素は肌や髪に塩素アレルギーを起こす。このシャワーフィルターの最大の機能は塩素除去だそうで、お風呂あがりに乾燥肌で悩んでいる人にはお薦め。

 

 

主な撮影場所:フリヒリアナ

最新情報をチェックしよう!