感情の波と猫の安眠効果など

先週まで扇風機を廻していたのに、数日前から夜ソファでNetflixをみている時ブランケットが必要なくらい涼しくなった。なんだろうこのきっぱりとした季節の変わり方は。昨日はものすごく厚い雲に空が覆われていて満月は見えず、その代わり(?)深夜に雷が光りまくっていた。空はかなりピカピカ光っていたけれど雷は遠かったようで、低いゴロゴロゴロゴロという轟が遠くの方から聞こえていた。雰囲気がいつもと違うからか、普段はその時間外に出ている猫たちはリビングのちゃぶ台の上に並んで丸くなっていた。

自分にとってチャレンジングなことを新しく始めたときというのは「行為」の結果への執着がものすごく強調されたり「もう歳だから」とか「私なんて」というふだん馴染みのないネガティヴな自意識が過剰になって動揺する。

そういう時は練習や瞑想や、ブロック解除や統合のワークなど必要なことはなんでもやって思い込みや感情を浄化したり解放しながら、自分の行うべきことを淡々と行う。

どんな方法であっても自分が「発信する側になる」ためには、日常の些細なことにも専門的に学んでいる分野にも、どう理解してどう捉えたのかなど、自分の受け取り方にも客観的でなければ改善するポイントにも気づけない。学ぶことは常にあって気が遠くなるけれどゆっくりと一歩ずつ進めばいい。

頭に浮かんだメモを文章にまとめる作業に心をとらわれ過ぎて、ベッドに入ってもなかなか寝付けないことがほんのたまにあるのだけれど、不思議とそういう日はサブちゃんが横にやってきて添い寝してくれる。サブちゃんは普段から私が寝室に引き上げると必ずやってきてひとしきりブランケットをフミフミするけれど、気が済んだらまた外に出かけていく。でも眠れないときにふと横を見るといつのまにかベッドに戻っている。指で小さく首や額を撫でると寝ながら低く喉を鳴らす。寝ている猫の波動に自分の意識を向ける(合わせる?)と不思議とすぐに寝付けるのだ。同じように猫に安眠効果を感じている人がいたらぜひ教えて欲しい・・。

新しいYouTubeビデオをアップしました。時間のある時にぜひご覧ください

 

 

最新情報をチェックしよう!