大好きな秋の過ごし方

先週はアフリカ大陸からの熱波(?)の影響か、2日ほど妙に暑い日がぶり返し、その後2日ほどまとまった雨が振りそしてようやく寒くなり始めた。寒いといってもスペイン最南端のマラガの秋冬はたいして寒くはなく、日本だと一番寒いとされる(?)2月(くらい?)に、サマードレスにビーチサンダル姿のスカンジナビアンが街を歩いている。私も朝の犬散歩には今々ハワイアナスのフリップフラップだけれど、上にはフリースジャケットを羽織っている。

去年のブログをチェックすると、一年前の今日「引っ越しが終わった」というポストをしていた。あの山の家に引っ越ししたのはもう一年前になるのだなぁと懐かしく思いながら、そしてまだ小さかったサブちゃんとゲンちゃんの写真を見返したりしていた。今のブリアナビーチのアパートメントは、山の家と違って陽光がしっかりと入り、窓も隙間風など入らないので冬でも薄いニットセーター1枚で十分なほどに暖かい。

寒い季節になると、普段はベッドに入ってこないクマピーやゲンちゃんもたまにベッドに入ってくる。サブちゃんは夜私と一緒にベッドに入り少し一緒に過ごした後、どこかに出かけていくけれど、深夜や朝方目が覚めると枕元に寝ていて本当に可愛い。今朝は足元にゲンちゃんが、デヴィッドと私の間にサブちゃんが寝ていてなんだか幸せだった。クマピーはすっかりお姉さんになって冬でもあまりベッドに入ってこなくなって少しさみしい。彼女はだいたいデヴィッドの仕事部屋の犬ベッドか、リビングルームのソファで1人で寝ている。

朝は「オンライン寺子屋ヨガ」の記事を書くことが先月までのルーティンだったのだけれど、2000文字強のヨガの記事は書くのに2時間ほどかかり、この仕事が終わるとYouTubeのスクリプトを書いたり撮影したり編集したりというエネルギーがまったくなくなってしまう。私の集中力が短いのが問題だけれど、今はYouTube動画を作成することに力を入れていきたいので、しばらくの間オンライン寺子屋ヨガをお休みすることに。まだスタートして5ヶ月ほどで90本くらいの記事しか書いていないのだけれど、それほど需要が高いわけでも、たくさん読まれているわけでもないのであまり執着はせずに情熱とエネルギーを新しい場所に使えばいい、そう思った。

この「暮らし、あれこれ」のなにも考えず書いている日記のようなものはそれなりに読んでいただいているので、これからものんびり続けるけれど、最近は動画作りが楽しい。チャンネル登録してくださっている方も少しずつ増えてきて本当に有り難く思っています(100人を少し超えた程度だけれど)。

知人も含め、見て下さった方からからはYouTubeのコメント欄ではなく、なぜかこのブログのコンタクトページからメッセージをくださる方が多い。メッセージをいただいている皆さまありがとうございます。お会いしたことのない方なのに繋がっていることをとても実感できて励みになっています。返信に返信する、みたいなメールのやり取りになったりすることもあって小学生の頃の文通を思い出し温かい気持ちになったり。

さて、私のYouTubeチャンネルでは迷いや悩みや苦しみによって心が疲れた人の多い世界で少しでも心が軽くなるスピリチュアルな話、私たちの「魂」を成長させるカルマ・ヨーガの教え、私の今のライフテーマであるミニマリズムをテーマにメッセージを発信している。「ソーシャルメディアで食っていこう」とか「有名になりたい」みたいな野望を燃やしているわけではなく10人でも1人でも、見てくれた人が少しでも心が楽になるようなメッセージを伝えたいと思っていて、これは私にとってのカルマ・ヨーガの練習でもある。最近は動画のテーマがふっと降りてきたり、スクリプトを書く際も伝えたいメッセージが降りてきてそれを夢中でタイプしている。そういう時はちょっとしたチャネリングのような状態で楽しい。

とにかく、自分の思いを発信する場所があること、メッセージを発信することに時間を使える環境にあることなど、人生には感謝が尽きない。

最新情報をチェックしよう!