引き寄せた新しい引っ越し先

今週はずっと天気が悪く、空がどんより曇り通りを歩く人たちの表情も優れない。コスタ・デル・ソルの特筆すべきメリットは天気の良さだけれど、毎年12月と1月は雨の日が増え天気の影響を受けやすい私は少し憂鬱になる。とはいえアフリカに近いイベリア半島は砂漠化が進んでいると云われているのでまとまった雨は天の恵みだ。

日本とは逆で夏はうんと乾燥し、冬はジメジメする地中海、というかヨーロッパ。しかもスペインのほとんどの家は石で造られ断熱材なども入っていないので海側にある私のアパートメントは1月は毎朝、寝室が結露している。

今のアパートメントに引っ越したのが去年の2月。快適に山暮らしを楽しんでいたら松の木に付くマツノギョウレツケムシが大量発生し毛虫の毒毛が人間にも犬猫にも危険なので慌てて引っ越した日からもうすぐ1年。暮らしやすいアパートメントなのだけれど、高速インターネット(光ファイバー?)が通っていないことと、狭いこと、そして上の階のチリ人のおばさんがいつもうるさいことが難点。

今月末に更新なのでデヴィッドと相談し、引っ越すことに決まった

私は今年から本格的にYouTubeを中心としたソーシャルメディアで仕事をしていくし、スカイプでのオンラインセッションも始めようと思っている。さらにデヴィッドもゲームデベロッパーを目指してプログラミングを勉強しているので高速インターネットは必須。今のアパートメントでは1.5GB程度の動画をアップするのに一晩、あるいはそれ以上かかってしまう(日本だったら2分くらい?)。そして外で過ごすことの多い猫たちが安全に外に出られて、犬たちが楽しめるチャーミングな散歩道があるエリアが条件。

狭いアパートメントで、少ないもので過ごすのもいいけれど、やっぱり広い家でミニマルに暮らす方が良いし、広ければヨガクラスの動画やVlogなど違ったストーリーの動画を創っていける。

果たして、そんな条件が揃ったところが見つかるだろうか?と思ったのだけれど「そんなの無理だよな」とか「そんな都合よく見つからないよね」という思考をとにかく徹底的にブロック解除して過ごしていたら、びっくりするくらいあっさりと希望通りの家が見つかった。

ざくっとまとめると

・広さは今のアパートメントの倍で90㎡以上
・アパートメントタイプではなく上階下階のない独立した建物
・車が入ってこられない奥まったエリアにあって猫たちがキッチンの窓から出入りできる
・リビングには3つの木製のフレンチドアがあり、南側から海が見える
・海まで徒歩2分
・長いマリンウォークがあるので犬たちの散歩にもぴったり
・ドイツ人のコロニーなので静か&外国人の私も暮らしやすい(スペイン人エリアは騒々しい)
・家賃が今のアパートメントよりも100€安い
・高速インターネットが地下に通っている
・「ミニマリストなのですべての家具を撤去して欲しい」とダメ元で伝えたらそうしてくれた

という感じ。デメリットは夏場の2ヶ月はすごく混むので駐車スペースを見つけるのが大変なことと、バスルームが古いので改装が必要なこと。

ヨーロッパの多くの国は日本のように専用の車庫を持つ必要がなく基本的に”許可された”場所に路上駐車をする。ネルハはどこも夏は駐車スペースを探すのは大変なのでこれは仕方ない。バスルームの改装も知り合いの左官屋さんに頼んで安く仕上げてもらえそうだし、バスルームの改装前と後を新しいアパートメントツアーの動画にすることもできる。

ということで昨日の夕方、内金を支払い契約を済ませてきた。引っ越しは来月の半ば予定。この3年毎年引っ越ししているので正直少し億劫だけれど、本当に必要なものだけを厳選するチャンスとマインドを切り替えた。

 

新しい家はこの2列目で海まですぐ。ネルハの隣町、Trrox Costa(トロックス・コスタ)です。

最新情報をチェックしよう!