飲料水+環境問題、そしてプラスティックフリー生活

水道水と浄水器について

ヨーロッパが硬水なのは有名な話だけれど、今住んでいるマラガ県に引っ越してから髪を洗うとギシギシになることに気がついた。去年までしていたヘナがトリートメント代わりになっていたのであまり自覚がなかったのだけれど、ヘナをやめてからひどく軋むようになった。

本当は今年の4月にロンドンにいく予定で、その時に日本人オーナーの美容院でカットをする予定だったのだけれど3月から国境閉鎖になりもちろん旅行はキャンセルに。それで今すごくすごく髪が長くて、そのせいもあるけれどあまりにも髪が軋むので何事かと思った。7年ほど住んでいた内陸のコルドバ県も水は硬いといえば硬いけれど、こんなことになならなかった。シャワーに関してはフィルターを取り付けることで解決したけど、飲み水が少し心配になる。

調べてみるとスペインも北の方、ガリシア州やバスク地方、グラナダなどは水が綺麗で水道水も美味しいらしく、首都のマドリッドでも水道水が飲めるということだった。だけど!

「地中海沿岸の水はひどい」

という記事がどんどん出てくる。地中海沿岸とはまさに私の住んでいるエリア。マラガやアリカンテ、アルメリア、バレンシア、バルセロナ、これらの地域の水がよくないということ。

コルドバ時代、水道水を飲んでいても問題のなかったクマピーとボンちゃんはマラガに引っ越しをして1年後、クマピーは割と深刻な腎臓の問題、ボンちゃんは尿道結石になったのは水道水を飲んでるからだと判明しすぐにブリタのフィルターを通した水に切り替えた。それで問題はなかったのだけれど、最近ブリタがどこまで水を綺麗できるのかという疑問が出てきて、浄水器についてすごく調べていた。一時期汲みに行っていたマロの水も、よく調べると少し石灰質が高いことが分かりそれからは私たちも犬猫たちも浄水器を通した水道水を飲んでいた。

プラスティックに入ったミネラルウォーターは気温の高いところに長期間放置されていたらプラスティック成分が水に混入する気がするし、プラスティックゴミを出したくないのと、品質をそもそも信用していないのでミネラルウォーターは買わない。なのでここらでちゃんとした浄水器を、と思って今回購入したのがBerkey。アメリカのヴィーガン、ミニマリスト系のYouTuberの人が使っていて気になっていたのだけれど、使ってみて本当に感動した。

(タイルとか取手の色とかが全く好きではないのでYouTube動画には滅多に出てこないキッチン。改装したい)

とにかくどんな水(泥水、雨水、トイレの水)でも浄化してしまう。なにしろ

Lead(鉛) 99.9%以上除去
Arsenic(ヒ素)- 99.9%以上除去
Iron(鉄) – 99.9%以上除去
Mercury(水銀) – 99.9%以上除去
Chlorine (塩素)- 99.9%以上除去
Bisphenol-A(ビスフェノールA) – 99.9%以上除去
Chloramines( クロマリン)- 99.9%以上除去
Pharmaceuticals(添加物) – 99.5%以上除去
Petroleum Contaminants(石油) – 99.9%以上除去
Methylcyclohexane-methane (メチルシクロヘキサン)- 99.9%以上除去
Pesticides(殺虫剤) – 99.9%以上除去
Heavy Metals(重金属) – 99.1%以上除去
Coliform and e-Coli( 大腸菌)- 99.9%以上除去
Atrazine(アトラジン) – 99.9%以上除去
Fluoride(フロライド) – 99.9%以上除去

という浄化力。試しにBerkeyを通した水を飲んだ後にこれまで飲んでいたブリタの水を飲んだら匂いが気になって飲めなかった。さっきまで飲んでいたのに!私が買ったのは1.5ガロン(5L+)サイズ。飲料はもちろん料理にも製氷皿にも、犬猫たちの飲み水もBerkeyのフィルターを通した水にしたことでQOLが大きく上がった気がする。水は本当に大切。

しかもタンクに入っている浄水棒は一本につき約1万1500リットルもの水を浄水する。もし一日に9リットルの水を使用したとしても、浄水棒が一本のサイズのものでも1200日持つ。約3年変更の必要がない。今回買った1.5ガロンの浄水器には2本の浄水棒が入っていて、この浄水棒は2本セットで113USDほどするけれど3年ももつのであれば安いものだ。

 

シャンプーについて

ここ数年インドに行った時にまとめ買いしていたRustic Artsのハーバルシャンプーが廃盤になってしまってからシカカイとアムラのパウダーで髪、というか頭皮を洗ったり、NOプー(湯シャン?)を試したりしていた。どれも悪くははいけれど本当にはしっくりきていなかったのと、極力プラスティックに入ったのものを買ったりゴミを出したくないので何か方法はないかと思っていた時に知ったのがEtique。ニュージーランドのブランドであるエティークはシャンプー、コンディショナー、ボディソープなどをすべてバータイプに固形化している。エティークはこれらの成分構成のほとんどが水である点に着目し、水を排除して肌に必要な成分のみを凝縮することで、「水を無駄にしない」「プラスチックフリー」の2点を実現したサスティナブルなブランド。

固形のバータイプのシャンプーは簡単な再生紙の箱にポンと入れられているだけの非常にミニマルな包装。石鹸型なので石鹸シャンプーをイメージする人も多いみたいだけれどエティークのすごいところは洗い上がりが素晴らしいところ。普段からコンディショナーもトリートメントも使わないのだけれど、エティークは泡立ちも良くて頭皮はすっきり、髪はツルっとする。

 

 

なるべくゴミを出さない、プラスティックのものを買わないことを心がけている。

最新情報をチェックしよう!