最近のあれこれ

Pranic Artsがスタート

念願だったヨガコミュニティオンラインサロン「Pranic Arts」が7/31に発足し、無事に初日のクラス、そして日曜日のレギュラークラスを終えることができた。

オンラインサロンメンバーは住んでいる場所もお仕事もヨガ歴もバラエティーに富んでいて、中にはスタジオオーナーで大人気のヨガの先生だったり、ヴェーディックマントラチャンティング、ヨガ哲学の先生もいらして良い意味でのプレッシャーを感じています。ヨガを最近練習し始めた方やYouTubeを見て知ってくださった方もいらっしゃって、このような個性的な皆さんと繋がることができて本当に嬉しい。

ヨガの先生、ヨガインストラクターは今世界中に沢山いるけれど、皆がそれぞれの個性を生かしその人にしかできないクラス作りをしている。日々学び、練習し、人生の経験から様々なメッセージを受け取り、嬉しいこともそうでないこともヨガの教えや高い視点からの物の見方によってしっかりと消化しクラスに反映させ、生徒さんにメッセージを伝えられる人はどこにいっても大人気の先生になっていく。私も、私にしか作り出せないオリジナルな時間を提供できるように日々学びを深めようと改めて思う。

サロンメンバーにはヨガの先生をされている人も多いけれど、みんな人気の先生だし、ヨガ以外の仕事をされている人もみんな仕事ができる人ばかり。一応私がサロンを運営しているけれど、皆さんとの交流を通して多くを学びを受け取りたいと思っています。

時差の関係で日本時間の夕方、そして夜にしかクラスができない中沢山の方に参加していただいて感謝しています。YouTube動画を見てお問い合わせ下さった方の中にはクラスの時間が合わない方が結構いらっしゃって申し訳なく思っています。第二期のメンバー募集は10月に行います。

猛暑とスペインの暮らしについて

火星がホームである牡羊座に異例の半年という長い期間滞在していて火のエネルギーが活発なことが影響しているのか、今年はとても暑く感じる。「はて、去年一昨年にこんな暑さを感じただろか?」という感じで思い返しているけれど過去の事をすぐ忘れてしまう私は、気温も体感もさっぱり思い出せない。

デフォルトでついていたとてもとても古そうなエアコンディショナーは、前の住人のオランダ人のおじさんに「壊れているよ」と聞いていたのだけれど、デヴィッドのボスであるところのベニートさんが修理してくれることになった。それで一応動くようにはなったのだけれど、やっぱり古すぎるのか送風モードしか機能なくてひとつも涼しくならない。

この辺りはリゾート地で夏場は人が多くなり少し騒がしくなる。私はオンラインセッションやヨガクラスをしたり、動画の撮影などをするので環境音の影響を受けるのだけれど、窓を開け放つとやっぱり若干音が気になる。オフシーズンはとても静かだけれど。

ヨガクラス中に窓を閉め切ると暑いので結局新しいエアコンディショナーを購入した。日本メーカーであるところのダイキンエアコン。よく冷えるしすごく静かでごきげん。暑くなる14時から20時くらいまではノンストップでエアコンディションしているので犬猫たちも涼しいリビングルームで幸せそうに寝ている。

ところでうちは日本と同じように土足禁止なのだけれど、設置に来てくれた人たちにダメ元で作業中に靴を脱いでもらえるかとお願いしたところすごく変な顔をされもちろん脱いでもらえなかった。その2人組みは作業中もずっと気になっている女の子の話(下品な)やどうでもいいことをずっと喋っていて、その瞬間外国での(スペインでの?)暮らしの様々なことにどっと疲れを感じた。日本でこういうことってあまり起きない気がする。もちろん日本にも変な作業員がやってくることはあるし、生活していると問題はいろいろおきるけれど、質が違いすぎる。スペインは悪い意味で仕事や人生に対する向上心がなく、悪い意味で未来を見ていない人が多い気がする。家族の繋がりが強いのはもちろん素晴らしいけれど、日本人の私から見るといつまでも家族に執着しすぎ、べたべたしすぎに思える、そして多くのアンダルシア人は視野が狭く洗練されていない。(←だんだん愚痴になってきた)

インスタグラムの投稿でも少し触れたけれど、3年以内に日本に本帰国、あるいは他の国に移住することを視野に入れているのだけれど、いずれにしても2023年以降は人生が大きく変わる気がしている。まぁどうなるかは解らないけれどスペインはもういいやと思った。

 

最新情報をチェックしよう!