ライオンズゲートと朝のルーティン

先日8/8はライオンズゲートと呼ばれるシリウス恒星と獅子座に滞在する太陽と地球がひとつのラインに繋がる日で、宇宙からのエネルギーが強く地球に降り注ぐ日だった。太古ではこのタイミングでナイル川が氾濫し、溢れた水が大地に染み込むことで多くの作物が育つ豊潤の日とされていたそう。このライオンズゲートは7/26のマヤ暦の新年の日から少しずつ開き始め、今日8/12に完全にゲートが閉じるとされているのだけれど、敏感な人はこの宇宙エネルギーの影響で7/26~8/12まではすごく眠くなったり、不安な感情が強くなったりすることもあったかもしれない。

ライオンズゲートのパワフルなエネルギーによって良い方向に向かっていくのだけれどやっぱり人は大きな変化の前にはネガティヴな感情が出てくるもの。私たちの潜在意識というのは命を維持するために変化(潜在意識は変化を危険とみなす)を起こさないように不安な感情を強く表面化させてくるからだと思う。この時期を自分の内側を見つめ、少しずつ精神面での改革をすることでこれからの二極化の時代を自分が望む世界へと舵を切っていくことができるのだと思う。

YouTubeで動画にもしたのだけれど私はライオンズゲートが開き始める少し前、7月初めに体調というか精神的なバランスを崩していてそれは2週間ほど続いたんだけれど、このことが結果的にこれまで以上に瞑想と呼吸法にコミットするチャンスになった。その頃、朝に強い不安感で目が覚めていたので否応なく朝のルーティンを少し変更することになった。

これまでは起きてすぐに犬たちを40分ほどの散歩に連れていくことから1日を始めていたのだけれど、まず起きて3匹の猫たちにご飯をやり、グラスに1杯の水を飲んだ後ホワイトセージを焚いて祭壇のガネーシャ神にプージャをしてマントラチャンティングをし、20分の呼吸法と20分の瞑想をすることが新しいパターンになった。そうすると目覚めた時に感じていたよくわからない不安感が呼吸法をしている途中に取り除かれ、瞑想が終わる頃には嘘のようにスッキリするのだ。7月の最初は1日の中で不安な感情が出てくるたびに瞑想をしたりブロック解除をして過ごしていたけれどそれも2週間で落ち着き、もやもやする感情をほとんど感じなくなった。今も早朝のルーティンはそのままで、犬たちには私が起きてから50分ほど散歩にでるのを待ってもらい、まず呼吸法と瞑想で自分の心の状態を安定させてから1日をスタートしている。

これまでは犬たちを朝起きてすぐに散歩に連れていくことを何よりも優先していた。だけど犬たちは夜型のデヴィッドが寝室に引き上げるタイミングで(深夜2:00頃)庭にトイレ散歩に出してもらっているので、私が起きる6時半に慌てて散歩に連れて行かなくても良いことに気づき、まず自分を優先することにした。まぁ神様へのプージャよりも呼吸法よりも猫のご飯を優先させてはいるんだけど・・。

瞑想が終わってマインドがすっきりと安定した後、犬たちと一緒にビーチ沿いを散歩する。7月8月はバカンスシーズンなのでオフシーズンには静かなビーチウォークが馬鹿馬鹿しいほど混んでいる・・これも後少しの辛抱。散歩の後、コーヒーを淹れお気に入りのウェブサイトやブログを見ながらゆっくりとした後、ノートに自分の感情やその日やるべきリストを書き出す。

その後、シャワー浴びて2杯目のコーヒーを飲みながら仕事を始める。予約が入っている個人セッションのホロスコープをまとめたり、YouTube動画のスクリプトやブログを書いたりする作業を2~3時間ほど行う。そして掃除をして練習をして、オンラインヨガクラスのある日はクラスの準備をする。あまり需要はないかもしれないけれど近いうちYouTubeに朝のルーティン動画をアップしようと思う。

 

 

最新情報をチェックしよう!