ポッドキャスト配信スタートと帰宅後の日常

今回の日本帰国に合わせて買い替えたMacBook。これまで2013年にバリで買ったMacBook Airを使っていたけれど動画の編集やオンラインのヨガクラスなどをするには容量が小さすぎて、何につけても(特にレンダリングに)すごく時間がかかっていた。動画の編集やサロンメンバー用にヨガクラスをアーカイブに残す際もハードディスクから編集していた。

買い替えたMacBook Proは容量もたっぷりあるし何よりも新しくて動きがスムーズだし、自宅の早い方のWi-Fiにも繋げられて本当に本当に快適。高い買い物ではあったけれどYouTubeで動画配信をしたりオンラインサロンの運営や定期的なヨガクラス(そしてクラスの動画編集)などインターネットとパソコンを使って仕事をしているので機材環境を整えることは投資でもある。

さてYouTubeとは別でカジュアルな音声配信をしたくてstand.fmでインターネットラジオを配信していたのだけれど、今月からポッドキャストに切り替えることに。どちらが良いとか悪いとかではなくて、パソコンで録音とか編集とかアップロードの作業をしたいので、スマートフォンアプリのstand.fmだと使いづらいという利便性の問題。発信している内容もムードもラジオと同じなので、ラジオを聞いてくださっていた方はぜひポッドキャストの方もチェックしていただけたら、と思います。

PRANA FORESTポッドキャストSpotifyはこちらSoundCloudはこちらからお聞きいただけます。

さて、スペインに戻り空港から出た瞬間に感じたのは日本との気温差。マラガのコスタ・デル・ソル空港は地中海沿いでジブラルタル海峡を超えればアフリカ大陸、という場所にあるので冬もそれほど寒さは厳しくならず温暖。特に到着した日は温かくてTシャツ一枚の人もいたくらい。まぁそういう人は大抵北欧から来た人で、地元の人はジャケットとか薄いコートを着ていたけれど。人々の装いがまちまちなヨーロッパ、というかコスタ・デル・ソル、Tシャツと短パンの人の横にダウンジャケットとコーデュロイパンツの人がいるのを見て「帰ってきた」という実感が湧く。

帰宅したらさぞかし温かく迎えられるだろうと(犬たちに)思っていたけれど、出迎えは割とあっさりしていた。ボンちゃんはしばらく私の後をついて回っていたけれど、クマピーは最初だけ喜んでくれた後はさっさとデヴィッドの部屋にある自分のベッドに戻りグーグー寝ていた。6歳にもなると態度もすっかり大人っぽくなってちょっとだけ寂しい。

怖がりで警戒心の強いサブちゃんは、いつも久しぶりに再会するといつもダッシュで逃げていく。寝室のサンルームでお昼寝をしていたサブちゃんを見に行くと予想通り逃げていった。一度逃げた後に角から私の顔を確認して「お母さんか」という感じで戻ってくる。フミちゃんとゲンちゃんは昨日も一緒に寝ていましたよ、というナチュラルな感じで迎えてくれた。ちょうどお向かいのブリジッドさんがこのパンデミック下にも関わらず来ていたので久しぶりに挨拶をする。猫が大好きなブリジッドさんとフミちゃんはもともと仲良しだけれど、今はゲンゲンも彼女のおうちに自由に出入りしていた。

スペインの家に帰宅して一番幸せなのは犬猫と一緒にいられること、一緒に寝られること。時差ボケで19時になると眠くて眠くて仕方なくなり夕食も食べずにベッドに入るという日が5日くらい続いたのだけれど、ふと目を覚ますと足元でクマピーとゲンゲンとフミちゃんがくっついて寝ていて、枕元にはボンちゃんとサブちゃんが可愛く眠っていてキュン死にしそうになる。あー幸せ。

スペインに戻り通常通りのスケジュールでヨガクラスを開催しています。

占星術の個人セッションもスペインから行っています。2月はもう予約が埋まっているのですが、3月はまだ余裕がありますのでご興味のある方はお問い合わせください。4月にヒプノセラピスト講座の受講が決まり、また新しいことを勉強することにわくわくしている。さて、どうなることやら。

大好きな人達、こうやって普通に会えることが奇跡だといくことに気がついた今回の帰国

 

最新情報をチェックしよう!