少し説明します

9月に帰国した時に会うことができた親しい人たちには直接知らせることができたのだけれど、突然「元夫のところに」とか「恋人のディヴィッドが」などと書き出したので心配してくれたお友達や生徒さんがメールやSNSを通じてメッセージを送ってくれた。

Continue Reading

自分らしい在り方と生活の質

基本的に東から西への移動では強い時差ボケを感じないけれど、それでもジェット機での移動は身体に相当のストレスがかかるのは間違いのないことなので、帰国して2日程はなるべくゆっくりして早めに寝るようにする。

Continue Reading

朝のサダナと内観する意識

目が覚めてからの2度寝が気持ちいい季節だけれど、自然に目覚めた後再び寝てしまうと朝の時間が台無しになってしまうのでお腹を出してぐーぐー寝ているクマピーとボンちゃんを残してベッドを出る。

Continue Reading

雨の朝の幸福感

そもそもは日本の会社が発行しているクレジットカードが、なにかの事情でセキュリティーロックがかかってしまい問い合わせの電話をする為、時差の関係で普段の起床時間よりも2時間半程早く起きたことで得た小さな気づき。

Continue Reading

話すことと書くこと

日常生活で日本語を話す機会がほぼゼロで(本当に一切話さないし、ほんのちょっとした身内の小さい連絡事項なども全てスペイン語か英語)、1年に1度インドで沢山の日本人ヨギーたちと過ごしていると日本語の会話スキルというか、スピーチ力の低下が少し心配になる。

Continue Reading