マラガのクリスマスイルミネーション

お店でお弁当を食べた後、息抜きにボンちゃんと散歩をしていると、にこにこしながらものすごく見つめてくる背の高い欧州人とほそい歩道ですれ違い、目が合い何か言われたのだけど聞こえなくて「何?」と聞くと「ドイツ人ですか?」と英語で聞かれた。そんなわけあるか。

冬の始まりと犬達

スタジオで扱いたかったオーガニックプロダクツの販売をようやくスタートさせられて少し気持ちが落ち着いた。

少しずつ日常に

ローマからマラガに戻る機内はもうすでにスペイン!という感じで、私のシートの少し前にいた中年(つまり私くらいの)グループが、初めて飛行機に乗ったのかと思うくらい激しく騒々しくはしゃいでいた。

無事に帰国

今年のインドコースも終わり、参加してくださった皆さんも無事に日本に到着して一安心する。1人になって気が緩んだのかコース中からなんとなく怪しかった体調が帰国前日に本格的な風邪に。

デリーからリシケシ

アブダビで乗り換えた飛行機はオンタイムでデリーに到着したものの、並んでいたe-visaカウンターのラインがなかなか進まずホテルにチェックインしたのは予定よりも遅く、16時近くになっていた。

旅行前の日々

10月に入り涼しくなったので先週の祝日は久しぶりに犬達を連れてマラガセントロに。